Sound

Technicsの音響技術とデザインを一つのカタチへと凝縮、
サイズを超えるスケール感豊かな力強いサウンドを実現

音響的効果までも採り入れた美しいデザインのボディは、内部にウッドボックスを持ち、合計5つのスピーカーユニットを配置しています。2cmツィーター、8cmウーハーユニット、12cmサブウーハーユニットは、専用に開発された高性能ユニットを採用。ツィーターとウーハーユニットはさらに特性の改善をはかり、より解像度の高い豊かな音を実現しました。また、一体型ながらも豊かな広がりのあるステレオ音場を再現する音響レンズも形状を最適化して搭載。一体型の常識を打ち破るスケール感と解像度の高いサウンドがより進化しました。

高解像度でスケール感の大きなサウンドを再現するSpeaker System
ハイレゾ音源対応の2cmツィーターは、さらに改良を加えて基本特性を改善。振動系の軽量化に加え、振動板形状を改善、ボイスコイルワイヤーを銅線からCCAW*へと変更しました。これにより、超高域の伸びを改善し、音場や空気感を豊かに描きます。8cmウーハーユニットは、ボイスコイル軽量化とより剛性の高い振動板への変更、フレーム・ボビンに空気の通り穴を追加してエアフローを改善。音のレスポンスや明瞭度を高めました。また、振動板素材はマイカ混抄振動板を採用、振動板の形状も最適化し、高解像度で芯の通った音を実現しています。12cmサブウーハーユニットは、振幅のリニアリティに優れたNBR(ニトリルゴム)製大型エッジ、振動の大きなボイスコイルボビンを強力に支える強靱でしなやかな高強度繊維ダンパーを採用。これら3つのユニットとデュアル・ロングポートにより、40Hz~50kHzの超広帯域再生に渡り、スケール感の大きな高解像度のサウンドを実現しています。
*カッパークラッド・アルミワイヤーの略で、アルミ線に銅をコーティングした線材。
高音域の指向性を高め、
豊かなステレオ音場を再現
Acoustic Lens
フィンの後部をツィーターのソフトドーム振動板の形状に合わせ、近接させることで、より長い音道を確保した「逆ドーム形状フィン」構造の音響レンズを採用。ツィーターの変更に合わせて形状を最適化し、8kHz〜12kHzにおいて30度方向の音圧を向上し、音の広がりをさらに高めました。前面に実装したルーバーをフィンの間隔に合わせることで音道の連続性を高め、スムーズできめ細やかな高域再生を実現しています。
高剛性と振動対策を施したシャーシConstruction
筐体を構成するウッドボックス内部のセパレータの配置を最適化して剛性を向上。豊かで歪みの少ない低音を再生します。搭載するCDドライブには、従来の振動ダンピング構造に加え、特殊振動吸収素材を追加し、音圧による振動吸収を図ることで、力強いサウンドパフォーマンスを実現しています。また、ウーハー/ツィーターのチャンバーを独立して確保することで、筐体内部の音圧と定在波による干渉を防ぎ、クリアな中高域の再生を可能にしました。
JENO Engineを3基搭載し、
高音質とさまざまな環境への対応を実現
JENO Engine

(Jitter Elimination and Noise-shaping Optimization)

一体型システムでのハイレゾ音源の豊かな音の情報を忠実に再現するため、Technicsのオーディオ思想を踏襲し、フルデジタルアンプ「JENO Engine」を3基搭載しました。2基を使ってサブウーハーとツィーター/ウーハーを独立して駆動するバイアンプ構成とし、1基は「JENO Engine」に搭載された優れた信号処理能力(DSP)を活かし、内蔵マイクを使って測定を行い、簡単に設置場所の環境に最適化した音場の補正機能「Space Tune™️ Auto」用として使っています。内蔵マイクを使った測定のほか、3つの設置状況を選択するだけでより簡単に音質を最適化することもできます。
振幅と位相の周波数特性を平坦化し、
空間表現に優れた音を再現
LAPC

(Load Adaptive Phase Calibration)

スピーカーのインピーダンスは周波数ごとに変化し、パワーアンプに影響を与えます。この影響を改善する技術がリファレンスクラスにも採用されるスピーカー負荷適応アルゴリズム「LAPC」です。2つのアンプ回路とそれぞれサブウーハー用、ツィーター/ウーハー用スピーカーを接続した状態でアンプの振幅と位相の周波数特性を平坦化し、理想的なインパルス応答を実現しました。
アンプ部専用の電源を独立搭載。
ノイズや干渉による影響を排除
Twin Power Supply Circuit System
CD部、アンプ部、デジタル回路部などが同居する一体型のミュージックシステムでは、電源部の設計が重要になります。アンプ部への影響を排除するため、それ以外の回路部とは独立してアンプ部回路用の電源を搭載しました。独立した2つのトランスを備え、それぞれに電源を供給します。また、この専用トランスとアンプ部回路は最短距離で接続することでローノイズ化を徹底しています。
動作モードに応じてノイズを最小化し、音の純度を高めるOptimally Activated Circuit System
さまざまな機能を備えたミュージックシステムでは、再生中の音楽ソースに対し、それ以外の機能のための回路が不要な影響をおよぼすことがあります。これを避けるため、不要な回路ブロックを部分的に停止するモード制御を備えました。また、再生中の音質劣化を誘発するノイズ源であるディスプレイの消灯なども行い、音楽再生時における機器内で発生するノイズを最小化し、音の純度を高めます。
手軽に選ぶだけの3つのプリセット

前後左右に音が広がる自由空間の設置では、解放感のある広がりが得られる反面、音が四方に拡散してしまいます。特に失われやすい低音の力感を補正し、力強い音を再現します。

壁際への設置では、後方の壁の反射の影響を受けやすくなり、低音が反射によって過剰になり不明瞭な音になりがちです。これを補正し、適切な低音の力感と解像感の高い音に調整します。

コーナーへの設置では、2つの壁が接した部分に音が集中し不要な音の響きが生じて音を濁らせ、床や置き台の影響も強くなりがちです。これらを補正し、明瞭度の高い音に調整します。

スタジオマスタークオリティに迫る音質を再現CDハイレゾ リ.マスター
44.1kHz/16bitで記録されたCDの音楽データを、オーバーサンプリング処理と周波数帯域拡張成分を生成して加算することでハイレゾ音源と同等の情報量を持つ音源に変換する「CDハイレゾ リ.マスター」を搭載しました。
ハイレゾ音源の持つ音情報を余すことなく再現できるSC-C70MK2で再生することにより、自然で表現力豊かなサウンドで楽しめます。
Bluetooth®やインターネットラジオも本来の音質へと復元Re-master Enhanced for Compressed Audio
Bluetooth®やインターネットラジオで伝送される音声、圧縮音源に対しては、「JENO Engine」の高精度信号処理回路を活用し、独自のアルゴリズムで圧縮する前のオリジナル音源に近い信号を復元する「Enhanced for Compressed Audio」を搭載。圧縮された音源で感じやすい高域の伸びの不足やディテールの欠落、低域の非力さを解消します。さまざまなサービスで利用される圧縮音源もより自然で表現力豊かなサウンドで楽しめます。
  • パナソニックは日本オーディオ協会のハイレゾ定義に準拠した製品にハイレゾロゴを冠して推奨しています。ロゴは登録商標です。
  • Works with Apple バッジの使用は、アクセサリがバッジに記載された技術で動作するよう設計され、アップルが定める性能基準を満たしているとデベロッパによって認定されたことを示します。
  • Apple、AirPlay は、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
  • 本機はAirPlay 2 対応製品です。iOS 11.4 以降が必要です。
  • “Wi-Fi CERTIFIED™”ロゴは、“Wi-Fi Alliance®”の認証マークです。
  • “Wi-Fi®”は、“Wi-Fi Alliance®”の登録商標です。
  • “WPA™”、“WPA2™”は“Wi-Fi Alliance®”の商標です。
  • Bluetooth® ワードマークおよびロゴは登録商標であり、Bluetooth SIG, Inc. が所有権を有します。パナソニック株式会社は使用許諾の下でこれらのマークおよびロゴを使用しています。その他の商標および登録商標は、それぞれの所有者の商標および登録商標です。
  • FM補完放送に関する放送局、開始時期、使用周波数、聴取可能エリアなどは地域によって異なります。詳しくは、各地域の放送局ホームページなどをご確認ください。
  • Google、Android、Google Play、Google Chromecast built-in は Google LLC の商標です。
  • DSD はソニー株式会社の登録商標です。
  • その他、本文で記載されている各種名称、会社名、商品名などは各社の商標または登録商標です。なお、本文中ではTM、® マークは一部記載していません。
ソフトウェアの利用に関し順守すべき事項について

本製品および本アプリをご利用いただくお客様に対し、当社は以下の内容に関わる注意事項をサイトで公開・周知しています。

  • 本製品に内蔵のソフトウェアの更新
  • アプリなどを通じて当社が提供するサービス
  • パーソナルデータの収集・利用・第三者への提供
  • 当社以外の第三者が運営するサービス
  • ソフトウェアライセンスの表示
  • 当社以外の第三者と連携する本製品の機能およびサービス

詳しくはサポートサイトをご覧ください。

https://jp.technics.com/support/
  • 商品は改善のため予告なく仕様・設計・外観・デザイン・価格等の変更を行う場合があります。
  • 製品の写真と実際の色は撮影や画面の条件等により異なる場合があります。
  • 音楽を愛するあなたに、届けたい体験がある。Technics Sound Trailer
  • Technics 50th Anniversary
  • ものづくりページリンクバナー
  • Products movie

Back to top