音も、操作も、アプリで自由自在。
  • ※この商品はお取扱い先を限定しています。
  • ※一部店舗ではメーカー指定価格での販売となります。

Application

イヤホン・充電ケースのバッテリーの確認をはじめ、サウンドモードやノイズキャンセリング、
アンビエントモードなどの状態の確認、各種設定が行えるアプリ「Technics Audio Connect」に対応。
スマートフォンなどで手軽に操作できます。

電源オフボタンの新設などさらに使いやすさを充実

動作の確認などが一目でわかる視認性のよいデザインを採用。ノイズキャンセリングやアンビエント機能の設定といった各種機能も個別に分類することで、目的の機能を選びやすくなっています。また、TOP画面に電源オフボタンを新設し、充電ケースが手元にない場合でも電源オフが可能。さらに、音声ガイダンスの音量調節、ノイズキャンセリング/アンビエントのモード切替時の音声を、通知音への切替が可能になり、デバイス接続時には、スマートフォン、パソコン、プレーヤーとの接続を知らせることもできます。

電源オフボタンの新設などさらに使いやすさを充実

お好みに合わせて音質やタッチセンサーの
カスタマイズが可能

お好みの音質へのカスタマイズができるイコライザー機能のほか、左右のイヤホン本体のシングルタップ・ダブルタップ・トリプルタップ・長押しの際のタッチセンサー操作のカスタマイズができます。

「ヘッドホンを探す」機能

イヤホンを落としてしまったり、置き場所がわからなくなった場合も、アプリを使って探すことが可能です。イヤホン本体と接続機器が最後に接続していた場所を地図アプリ上に表示できるほか、接続状態であればイヤホン本体から音を出して探すこともできます。

「JustMyVoice™」テクノロジーの
通話音声をアプリで事前に確認

バッテリー残量の確認や各種設定、音質調整などが行える専用アプリ「Technics Audio Connect」*1に、通話音声を事前に確認できる機能を搭載しました。アプリ上で一時的に自分の声を録音し、相手に届くノイズ低減後の音声を聴くことができます。相手に届く声を事前に確認することで、周囲が騒がしい環境での通話に適しているかを確認することができます。

アプリのダウンロード

  • *1 スマートフォン/タブレットへ専用アプリケーション「Technics Audio Connect」のインストールが必要です。Android6.0以降を搭載し、Google Playに対応したスマートフォン/タブレット、またはiOS12以降を搭載したiPhone、iPad、iPod touchに対応しています。「JustMyVoice」テクノロジーの音声通話事前確認機能はiOS13以降に対応しています。
その他の特長

ワイヤレス充電「Qi」に対応

ワイヤレス充電規格「Qi」に対応しました。別売の充電台に充電ケースを置くだけで自動的に充電が行えます。

ワイヤレス充電「Qi」に対応

音声アシスタント、Amazon Alexaに対応

イヤホン本体のタッチ操作で音声アシスタントの起動が可能です。ボイストリガーにも対応しているため、音声での起動が可能です。

Amazon Alexaに対応

Google Fast Pair *2対応

Android 端末とのペアリングがより簡単に行える「Google Fast Pair」に対応。ペアリングモードにしたイヤホン本体をAndroid端末に近づけ、表示されたポップアップをタップするだけで、ペアリングが完了します。

  • *2 Android端末は、Android 6.0以降を搭載している必要があります。Google Fast Pair可能なAndroid端末は一台までとなります。

接続方法

  • ①イヤホン本体をペアリングモードにする
  • ②Android 端末に近づける
  • ③Android 端末にポップアップが表示される
  • ④ポップアップをタップ
  • ⑤接続完了
Google Fast Pair

Swift Pair*3対応

Windows PCの「Swift Pair」に対応しました。イヤホンをペアリングモードにすると、PC画面にポップアップが表示され、「接続」をクリックするだけでペアリングが完了します。

  • *3 Windows PCはWindows 10(バージョン 1803)以降を搭載している必要があります。

イヤホンを外すと、
音楽も一時停止になる装着センサー

装着センサーを新たに搭載しました。イヤホンを耳から外したら自動で音楽が一時停止となり、再度装着すると再生します。

イヤホンを外すと、音楽も一時停止になる装着センサー

突然の雨でも使用できる防滴仕様IPX4*4相当

イヤホン本体はIPX4*4相当の防滴性能を備えており、突然の雨でも使用できます。

  • *4 本機(イヤホン本体のみ。充電ケース、付属品を除く)は、JIS C 0920(IEC 60529)「電気機械器具の外郭による保護等級(IPコード)」のIPX4相当の防滴仕様であり、完全防水仕様ではありません。
突然の雨でも使用できる防滴仕様IPX4*4相当

イヤホン本体のタッチ操作でマイクのミュートが可能

通話中にタッチセンサー操作でマイクをミュートできます。急な騒音でも簡単操作で不要な音を相手に伝えず、スムーズな通話ができます。

さらに、便利な使い方「片耳使い」

左右のイヤホンのどちらでも片耳だけで使用できます。片耳だけ装着することで周囲の音を聴きやすいうえ、片方を使用している間にもう片方を充電をしておけば、長時間のリモート会議などでもバッテリー切れを気にせずに使用できます。

EAH-AZ80 機能別INDEX

Technics独自の音響構造により、
リアルで空間性に優れた
リファレンスと言える正確な音質を実現
業界最高クラス*5
「ノイズキャンセリング」搭載
快適な装着感と上質さを
追求した質感
業界初*6「3台マルチポイント接続」
機能に対応。
複数端末間の切替がスムーズ
リモートワークを“ストレスなく
スマート”に
アプリ・その他の特長
  • *5 国内のノイズキャンセリング機能付き完全ワイヤレスイヤホン市場において。JEITA(一般社団法人 電子情報技術産業協会)基準に則る。2023年3月31日現在。当社調べ。
  • *6 OSアカウントやIDで連携しなくても動作するマルチポイント機能として業界初。 2023年3月31日現在。2023年6月15日発売予定製品。当社調べ。
オーディオ&ビジュアル評論家が語る EAH-AZ80の魅力
オーディオ&ビジュアル評論家座談会ダイジェスト
オーディオ&ビジュアル評論家座談会
ダイジェスト
高音質はもちろんの事、進化したさまざまな機能など、EAH-AZ80の魅力について語る、オーディオ&ビジュアル評論家4人の座談会。ぜひご覧ください。
音の愉しみ方
オーディオ&ビジュアル評論家3人の方がEAH-AZ80で聴くオススメの曲を順に紹介。
音の愉しみ方
オーディオ&ビジュアル評論家座談会
EAH-AZ80の魅力について語る、オーディオ&ビジュアル評論家4人の座談会。
オーディオ&ビジュアル評論家座談会

EAH-AZ80 ご購入をお考えの方へ

こちらの商品は、街のでんきやさんをはじめ、パナソニック家電製品正規取扱店でもお買い求めいただけます(ただし、この商品はお取り扱い先を限定しております)。

  • ● ハイレゾロゴおよびハイレゾワイヤレスロゴは日本オーディオ協会の登録商標または商標です。
  • ● LDAC および LDACロゴは、ソニー株式会社の商標です。
  • ● Bluetooth®ワードマークおよびロゴは登録商標であり、Bluetooth SIG, Inc. が所有権を有します。パナソニックホールディングス株式会社は使用許諾の下でこれらのマークおよびロゴを使用しています。その他の商標および登録商標は、それぞれの所有者の商標および登録商標です。
  • ● Google、Android、Google Play およびGoogle Play ロゴはGoogle LLC の商標です。
  • ● Apple、Appleのロゴ、iPad、iPhone、iPod touch、Siriは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。iOSは、Apple Inc.のOS名称です。iOSは、米国およびその他の国における Cisco社の商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されています。
  • ● Amazon、Alexa及び関連するすべてのロゴは Amazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。
  • ● “Qi(チー)”及びQi(チー)マークは、Wireless Power Consortiumの商標です。
  • ● その他、本文で記載されている各種名称、会社名、商品名などは各社の商標または登録商標です。なお、本文中ではTM、® マークは一部明記していません。
  • ● 写真・イラストの内容はイメージです。

Back to top