グランドクラス ネットワーク/スーパーオーディオCDプレーヤー SL-G700

グランドクラス ネットワーク/スーパーオーディオCDプレーヤー SL-G700

静寂を究め、音楽の生命をよみがえらせる
Technicsの最新技術を凝縮した
ネットワーク/SACDプレーヤー

テクニクスデジタルプレーヤーで培った
高音質再生技術を結集

高性能D/Aコンバーターをデュアルモノラル構成で搭載

高性能D/Aコンバーターをデュアルモノラル構成で搭載、低ノイズ電源の採用により、音源に収録されている音像と空間を忠実に再現

アナログ音声出力において、CDなどのデジタルソースから元のアナログ波形を形成するD/A回路は重要な回路ブロックです。D/AコンバーターICには、旭化成エレクトロニクスの上位クラスDAC「AK4497」をL/Rに1基ずつデュアルモノラル構成で搭載。ICへの電源供給は5つの電源を用途ごとに分離し、個別に供給しています。特にクロック用の電源には、独自のバッテリー駆動による低ノイズ電源(Battery Driven Circuit System)を使い、高精度なD/A変換を実現しました。L/Rそれぞれに独立した伝送構造に加え、左右対称レイアウトにより、L/Rの相互干渉をなくし、音源に収録されている音像と空間を忠実に再現します。

旭化成のDACAK4497イメージ画像
旭化成のDACAK4497
デュアルモノラル構成のD/A回路イメージ画像
デュアルモノラル構成のD/A回路
独自ディスクリート構成のアンプモジュールを開発

独自ディスクリート構成のアンプモジュールを開発し、応答性に優れ、高S/N・低歪みのアナログ音声出力を実現

アナログ音声出力において音質を大きく左右するD/A変換後のフィルター回路には、オペアンプICではなく、独自ディスクリート構成のアンプモジュールを開発しました。低雑音トランジスタや薄膜抵抗を使用することで回路内部に発生する雑音を抑えて動作電流を大きくするなど、細部にわたるチューニングにより応答性に優れた、高S/N、低歪み率のフィルター回路を実現。音源に含まれるさまざまな音を欠落させることなくリ二アリティに優れた、生々しい音を再現します。

独自ディスクリート構造のアンプモジュール
徹底したノイズ対策で明瞭な音像定位と見通しの良い空間表現を実現

クロック回路の電源をバッテリー化。徹底したノイズ対策で明瞭な音像定位と見通しの良い空間表現を実現

デジタルオーディオでは、動作の基準となるクロックの精度を高めることが高音質化の要となりますが、その大きな阻害要因となるのがクロック回路の電源ノイズです。そこで本製品ではテクニクスのリファレンスクラスで採用している「Battery Driven Clock Generator」を搭載。クロック回路の電源をバッテリー化することにより、電源ノイズによるクロック信号への悪影響を排除し、明瞭度の高い音像定位と見通しの良い空間表現を可能にしました。また、クロック自体も低位相雑音クロックを採用するなど、クロックの高精度化を徹底しています。

バッテリー用の大容量コンデンサーイメージ画像
バッテリー用の大容量コンデンサー
優れたS/Nと再現性の高いサウンドを実現

低ノイズかつ安定した電源で、優れたS/Nと再現性の高いサウンドを実現

電源の品位は高音質化における重要なファクターです。特にアナログ音声出力においては、その電源ノイズや安定性が音質に直接影響します。アナログ音声出力用の電源には、スイッチング周波数の変動を抑えた無帰還型スイッチング電源回路と独自制御による安定化電源回路を組み合わせたハイブリッド電源を搭載し、低ノイズかつ安定した電源供給を行います。汎用のICを使用しないディスクリート回路構成による最適化と、細部にわたりチューニングを実施することでアナログ回路に最適な電源を供給し、優れたS/N感と再現性の高いサウンドを実現します。

電源出力 FFTレベル
ノイズ低減により、高純度な音の再生を実現

ノイズ低減により、高純度な音の再生を実現

USB入力電源部に、低誘電損失、高耐圧、温度安定性などの特性に優れた高品質ルビーマイカを使用したコンデンサーと、磁気歪みに強い非磁性カーボンフィルム抵抗により構成されたパワーコンディショナーを搭載。これにより、外部からの電気的ノイズが音に与える悪影響を低減し、より高純度な音の再生を実現しました。

パワーコンディショナー
パワーコンディショナー
電圧増幅と電流増幅のために、別々のアンプ回路を装備

電圧増幅と電流増幅のために、別々のアンプ回路を装備

通常、アナログ出力信号(Balanced/Unbalanced)とヘッドホン出力信号は共通のD/A回路で生成されますが、本製品ではアナログ出力とは独立したヘッドホン専用D/A回路としてテクニクス独自の音声処理LSIである「JENO Engine」を搭載しています。アナログ出力とヘッドホン出力の回路を完全独立構成とすることで、用途の異なるそれぞれの回路の相互干渉を防ぎ、またそれぞれの回路に最適な音質チューニングを施しました。これらにより各出力のパフォーマンスを最大限引き出します。さらに、ヘッドホン接続時のみJENO Engineを自動的に起動させる最適動作システムを搭載しており、ヘッドホンを使用していない時にアナログ出力の音質に影響を与えません。ヘッドホンアンプにはオーディオ信号の電圧増幅と電流増幅をそれぞれ独立したアンプ回路で行うClass AA方式を採用。高品位なオペアンプで電圧を増幅させ、さらに電流供給能力の高いオペアンプで電流を増幅することで、JENO Engineから出力される高品位なPWM信号を高精度にアナログ信号に変換。これにより、幅広い負荷インピーダンスのヘッドホンを理想的にドライブすることができ、低歪みかつ広帯域な音が楽しめます。

電圧増幅と電流増幅をそれぞれ独立したアンプ回路で行うClass AA方式
動作モードに応じてノイズを最小化

動作モードに応じてノイズを最小化し、音の純度を高める

再生中に音質劣化を誘発するノイズ発生源であるディスプレイや不要な回路ブロックを部分的に停止するモード制御を用意。音楽再生時における機器内で発生するノイズを最小化し、音の純度を高めます。

最新のハイレゾ、そしてストリーミング、多彩なデジタル音楽メディアに対応

SACD再生に対応

SACD再生に対応

本製品はCDおよびCDを上回る再生周波数特性とダイナミックレンジを実現した高音質ディスクであるSACDを再生するドライブを搭載しています。また、SACD/CD再生専用の「Pure Disc Playback」モードを搭載※1。SACD/CD再生に必要な回路ブロック以外の電源をシャットオフし、ディスク再生の音質を高めることができます。

※1 設定が必要です。

MQA®、各種ハイレゾフォーマットに対応

MQA®、各種ハイレゾフォーマットにも対応

本製品はMQAに対応し、MQAデコーダーをONにすることで1、音楽配信サービスからダウンロードしたMQAファイルやMQA-CDのフルデコード再生が可能です。ほかにも各種ハイレゾフォーマットに対応しており、WAV/AIFFは384kHz/32bitまで、FLAC/ALACは384kHz/24bitまで、DSDは11.2MHzまでのファイル再生に対応しています。

Google Chromecast 対応など充実したネットワークプレーヤー機能

Google Chromecast 対応など充実したネットワークプレーヤー機能

Google Chromecast 対応アプリを使用してスマートフォンやタブレットからの操作により幅広い音楽ストリーミングサービスを可能にする「 Chromecast built-in 」および、 Google アシスタント 搭載機器と連携して音声で操作ができる「 works with Google アシスタント 」に対応。また、AirPlay2にも対応しています※2。Wi-Fi®、Bluetooth®のワイヤレス接続に対応し、幅広い音楽コンテンツに手軽にアクセスして再生することができ、インターネットラジオや音楽ストリーミングサービスをはじめ、パソコンやNASに保存したハイレゾ音源などのネットワーク経由の再生もできるなど、ネットワークプレーヤーとしても充実の機能を搭載しています。ネットワークプレーヤーとしての各種操作は付属のリモコンのほか、タブレット/スマートフォン用アプリケーション「Technics Audio Center」(無料)を使ってグラフィカルな画面を見ながら簡単に行うことができます※3。さらにUSB-A端子を前面・背面に備えており、前面端子にはUSBメモリー、背面端子にはUSB接続の外付けハードディスク(HDD)を接続することができ※4、USBメモリーやHDDに保存したさまざまな音楽ファイルの再生も楽しむことができます。

※2 iOS 11.4 以降が必要です。
※3 タブレット/スマートフォンへ専用アプリケーション「Technics Audio Center」のインストールが必要です。「App Store(iOS)」「Google Play(AndroidTM)」よりダウンロードが可能です。
※4 USBメモリーは前面端子・背面端子の両方に接続可能、外付けハードディスクは背面のみ接続が可能です。

充実したネットワークプレーヤー機能
*音楽配信サービスからダウンロードしたMQAファイル再生も可能。
タブレット/スマートフォン用アプリ「Technics Audio Center」イメージ画像
  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

高音質を支える高剛性シャーシとアルミヘアラインで仕上げられた高品位デザイン

パーツの振動を抑制する4分割構造の筐体

パーツの振動を抑制し音源の情報を最大限引き出す4分割構造の筐体

デジタルオーディオプレーヤーには、大電流を扱う電源部や、高い周波数をもつデジタルインターフェース回路、そしてアナログ回路などさまざまな回路がひとつの筐体に入っており、相互の干渉による音質的な影響が懸念されます。そこで本製品では、筐体内部を4分割構造とし、各ブロックを独立させることで互いの干渉を排除。この構造によるシャーシ剛性が電子部品の振動を抑制し、音質の劣化を抑え、鮮明な音を実現します。

電源部の画像
電源部の画像はイメージです。実際はBOX構造のシールドケースで囲んでおり、内部は見えません。
高精度なディスク情報読み取りを実現する3層構成のシャーシ

高精度なディスク情報読み取りを実現する3層構成のシャーシ

ディスク再生においては、その読み取り精度が音質を大きく左右します。CDドライブメカには正確な読み取りと、外部にその振動を伝えない構造にするため、3層のシャーシ構成を採用しました。また、安定性に優れたアルミダイキャスト製のディスクトレイを搭載するなど、強力な制振・静音構造により、高精度なディスク再生を実現しました。

高品位デザインの採用

7mm厚アルミフロントパネル、3mm厚アルミサイドパネルなど高品位デザインの採用

ヘアライン仕上げの7mm厚アルミフロントパネルや3mm厚アルミサイドパネルの採用をはじめ、刻印のテクニクスロゴなどにより、高品位なデザインに仕上げました。また、グランドクラスのステレオインテグレーテッドアンプSU-G700とボタンやヘッドホン端子、表示窓などの位置を合わせており、組み合わせて使用する場合にも統一されたデザインでの設置が可能です。

ネットワーク/スーパーオーディオCDプレーヤーSL-G700
ネットワーク/スーパーオーディオCDプレーヤー
SL-G700
ステレオインテグレーテッドアンプSU-G700
ステレオインテグレーテッドアンプ
SU-G700

Specification スペックスペック

[総合]

電源
AC100V、50/60Hz
消費電力
38W
電源スタンバイ時の消費電力
Network Standby Off:約 0.2 W
Network Standby On / LANケーブル接続時:約1.9 W
Network Standby On / LANケーブル未接続時:約1.7 W
寸法(幅×高さ×奥行)
430×98×407mm
質量
約12.2kg

[アナログ出力]

チャンネル数
2チャンネル
周波数特性
Super Audio CD:2Hz~50kHz(-3dB)
CD:2Hz~20 kHz(-3dB)
総合ひずみ率
Super Audio CD:0.0006%(JEITA)
CD:0.0015%(JEITA)
S/N比
[Super Audio CD]
バランス出力:121dB(JEITA)
アンバランス出力:118dB(JEITA)
[CD]
バランス出力:121dB(JEITA)
アンバランス出力:118dB(JEITA)
ダイナミックレンジ
[Super Audio CD]
バランス出力:118dB(JEITA)
アンバランス出力:115dB(JEITA)
[CD]
バランス出力:98dB(JEITA)
アンバランス出力:98dB(JEITA)

[CD部]

再生可能ディスク(8cmまたは12cm)
Super Audio CD(2chステレオのみ)、CD、CD-R、CD-RW
フォーマット
Super Audio CD、CD-DA
オーディオ出力(ディスク)
2ch(FL、FR)

[Bluetooth® 部]

バージョン
Bluetooth® Ver. 4.2
対応コーデック
AAC、SBC
通信方式
2.4GHz Band FH-SS

[入出力端子部]

デジタル入力
同軸デジタル入力×1、光デジタル入力×1
サポートフォーマット:LPCM
USB
タイプA コネクタ
USB 2.0 High-speed
DC 5 V、500 mA(前面)
DC 5 V、1 A(背面)
USB Mass Storage class
ファイルシステム:FAT16、FAT32、NTFS
アナログ出力
バランス出力×1、アンバランス出力×1
デジタル出力
同軸デジタル出力×1、光デジタル出力×1
サポートフォーマット:LPCM
ヘッドホン出力
ステレオ、φ6.3mm
イーサネットインターフェース
LAN(100BASE-TX、10BASE-T)
システムポート
システムコントロール端子×1(φ3.5 mmジャック)

[Wi-Fi部]

規格
IEEE802.11a※1/b/g/n/ac準拠
ARIB STD-T71(5GHz帯)、ARIB STD-T66(2.4GHz帯)
(5GHzは屋内使用限定)
セキュリティ
WPA2™、Mixed mode WPA2™ / WPA™
暗号化方式:TKIP / AES
認証方式:PSK
WPS version
Version 2.0
付属品
電源コード×1、システム接続ケーブル×1、
アナログ音声ケーブル×1、リモコン×1、
リモコン用乾電池(単4形×2)

SL-G700

メーカー希望小売価格 280,000円(税抜)

  • 2020 VGP pure audio 批評家大賞
  • 2020 VGP pure audio 金賞
  • Hivi BESTBUY 2019 WINTER
  • Audio Excellence Award 2020 オーディオ銘機賞 銅賞
SL-G700 フロントパネル・リアパネル
  • フロントパネルを拡大
  • リアパネルを拡大
ロゴ:SUPER AUDIO CD,MQA,Apple AirPlay WiFi CERTIFIED,Wi-Fi PROTECTED SETUP,Chromecast built-in,Google アシスタント,Bluetooth,Spotify

[USB再生フォーマット]

ファイルの
種類
拡張子 サンプリング周波数
ビットレート
量子化
ビット数
MP3 .mp3 32、44.1、48kHz 16~320kbps
AAC .m4a/ .aac 32、44.1、48、88.2、96kHz 16~320kbps
WAV .wav 32、44.1、48、88.2、96、176.4、192、352.8、384kHz 16、24、32bit
FLAC .flac 32、44.1、48、88.2、96、176.4、192、352.8、384kHz 16、24bit
AIFF .aiff 32、44.1、48、88.2、96、176.4、192、352.8、384kHz 16、24、32bit
ALAC .m4a 32、44.1、48、88.2、96、176.4、192、352.8、384kHz 16、24bit
DSD .dff/ .dsf 2.8、5.6、11.2MHz

[ネットワーク再生フォーマット]

ファイルの
種類
拡張子 サンプリング周波数
ビットレート
量子化
ビット数
MP3 .mp3 32、44.1、48kHz 16~320kbps
AAC .m4a/ .aac 32、44.1、48、88.2、96kHz 16~320kbps
WAV .wav 32、44.1、48、88.2、96、176.4、192、352.8、384kHz 16、24、32bit
FLAC .flac 32、44.1、48、88.2、96、176.4、192、352.8、384kHz 16、24bit
AIFF .aiff 32、44.1、48、88.2、96、176.4、192、352.8、384kHz 16、24、32bit
ALAC .m4a 32、44.1、48、88.2、96、176.4、192、352.8、384kHz 16、24bit
DSD .dff/ .dsf 2.8、5.6、11.2MHz

※1 従来の11a(J52)のみの対応機器とは接続できません。

  • 製品紹介Topページへ
  • 音楽を愛するあなたに、届けたい体験がある。Technics Sound Trailer
  • Technics 50th Anniversary
  • ものづくりページリンクバナー
  • “Super Audio CD” is a registered trademark.
  • DSD、Direct Stream DigitalおよびDSDロゴはソニー株式会社の商標です。
  • MQA and the Sound Wave Device are registered trade marks of MQA Limited.
  • Works with Apple バッジの使用は、アクセサリがバッジに記載された技術で動作するよう設計され、アップルが定める性能基準を満たしているとデベロッパによって認定されたことを示します。
  • Apple、AirPlay は、米国および他の国々で登録されたApple Inc. の商標です。
  • 本機はAirPlay 2 対応製品です。iOS 11.4 以降が必要です。
  • “Wi-Fi CERTIFIED™”ロゴは、“Wi-Fi Alliance®”の認証マークです。
  • Wi-Fi Protected Setup™ ロゴは、“Wi-Fi Alliance®”の認証マークです。
  • “Wi-Fi®”は、“Wi-Fi Alliance®”の登録商標です。
  • “Wi-Fi Protected Setup™”、“WPA™”、“WPA2™”は“Wi-Fi Alliance®”の商標です。
  • Google、Google Home、Google Chromecast、Chromecast built-in およびその他の関連するマークとロゴは Google LLC の商標です。
  • Bluetooth® ワードマークおよびロゴは登録商標であり、Bluetooth SIG, Inc. が所有権を有します。パナソニック株式会社は使用許諾の下でこれらのマークおよびロゴを使用しています。その他の商標および登録商標は、それぞれの所有者の商標および登録商標です。

Back to top