FAQ(よくあるご質問)

リファレンスクラス R1 シリーズ
ステレオパワーアンプ / SE-R1
ネットワークオーディオコントロールプレーヤー / SU-R1
グランドクラス SL-1200GAE・SL-1200G・SL-1200GR
ダイレクトドライブターンテーブルシステム / SL-1200GAE・SL-1200G・SL-1200GR
グランドクラス G30 シリーズ
ネットワークオーディオアンプ / SU-G30
ミュージックサーバー / ST-G30・ST-G30L
グランドクラス SU-G700
ステレオインテグレーテッドアンプ / SU-G700
プレミアムクラス C700 シリーズ
ステレオインテグレーテッドアンプ / SU-C700
ネットワークオーディオプレーヤー / ST-C700
コンパクトディスクプレーヤー / SL-C700
プレミアムクラス OTTAVA™ SC-C500
CDステレオシステム / OTTAVA™ SC-C500

ステレオパワーアンプ / SE-R1

本機が熱くなる

  • 大きな音量で再生すると本機の温度が上昇しますが、異常ではありません。

再生中に「ブーン」という音がする

  • 接続ケーブルの近くに他の電気機器の電源コードや蛍光灯がありませんか。 他機器の電源を切るか、本機からできるだけ離してください。
  • 電源プラグを逆に差し換えてみてください。
  • テレビの近くなど磁気の強い場所では、音声の品質が影響を受ける場合があります。本機をそのような場所から離してみてください。
  • 通話中の携帯電話など、強度の高い電波を発する機器が近くにある場合、ノイズを出力する場合があります。

音声が正常に出力されない

  • 接続方法は正しいですか。
  • スピーカーが正しく接続されているか確認してください。
  • 入力ソースが正しく選択されているか確認してください。
  • 接続ケーブルのプラグは奥まで差し込んでください。
  • スピーカー切換つまみを [OFF] 以外に設定してください。

PEAK POWER METER が動作しない

  • 以下の場合メーターは動作しません。
    - [DIMMER] を押してメーターのライトが消灯している場合
    - SU-R1 のリモコンの [MUTE] を押して消音している場合(入力切換つまみが [DIGITAL] に設定されている場合のみ)
    - スピーカー切換つまみが [OFF] に設定されている場合

システム接続機能が働かない

システム接続に対応している機器は?

  • 本機とTechnics のシステム接続対応機器を自動的に連動させて、リモコンで簡単に操作することができます。
    システム接続対応機器については、こちらをご覧ください。

電源が突然切れる

  • オートオフ機能が働いていませんか。
    機能を解除するには、SE-R1の背面にある [AUTO OFF] スイッチを [OFF] に設定してください。
  • SU-R1 とシステム接続している場合、連動して電源が切れることがあります。
  • 本機には温度上昇による損傷を防ぐための保護回路が備わっています。長時間大きな音量で本機を使用すると、自動的に電源が切れる場合があります。温度が下がってから再度電源を「入」にしてください。(温度が下がるまで約3 分かかります)

SE-R1を電源Onのまま保持するには

  1. SE-R1の背面にある [AUTO OFF] スイッチを [OFF] にする
  2. SU-R1のオートオフ機能を「Off」にする
    (1) [SETUP] を押す
    (2) [] [] を数回押して「AUTO OFF」を選び、[OK] を押す
    (3) [] [] を押して「Off」を選び、[OK] を押す
  3. SU-R1の本体電源ボタンを押して、電源「切」にする

LAPCの測定精度を上げたい

  • SU-R1と接続してご使用の場合、トーンコントロールがONの場合はOFFにして実施してください。

ネットワークオーディオコントロールプレーヤー / SU-R1

再生中に「ブーン」という音がする

  • 接続コードの近くに他の電気機器の電源コードや蛍光灯がありませんか。 他機器の電源を切るか、本機からできるだけ離してください。
  • 電源プラグを逆に差し換えてみてください。

音声が正常に出力されない

  • 本機、または接続機器(アンプなど)の音量を調整してください。
  • 入力端子と出力端子を間違えて接続していませんか。
    電源を切ってから接続し直してください。
  • 入力ソースを正しく選択してください。
  • 接続ケーブルのプラグは奥まで差し込んでください。
  • 「Digital Output」、「Analog Output」、「Digital Link」が「Off」になっていませんか。
    設定画面の使用する出力端子の設定を「On」にしてください。
  • マルチチャンネルのコンテンツの再生には対応していません。
  • 本機のデジタル音声入力端子は、リニアPCM 信号のみに対応しています。詳しくは接続機器の説明書をご確認ください。

再生が始まらない

  • お使いの環境や接続機器の仕様によっては、少し時間がかかる場合があります。

電源が突然切れる

  • オートオフ機能が働いていませんか。
    機能を解除するには
    (1) [SETUP] を押す
    (2) [] [] を数回押して「AUTO OFF」を選び、[OK] を押す
    (3) [] [] を押して「Off」を選び、[OK] を押す

音が途切れる

  • お使いの環境により、音声が途切れる場合があります。
  • 接続した機器の説明書や接続を確認してください。

システム接続機能が働かない

システム接続に対応している機器は?

  • 本機とTechnics のシステム接続対応機器を自動的に連動させて、リモコンで簡単に操作することができます。
    システム接続対応機器については、こちらをご覧ください。

Friendly Nameの変更方法

  1. [SETUP] を押す
  2. [] [] を数回押して「Network」を選び、[OK] を押す
  3. [] [] を数回押して「Friendly Name」を選び、[OK] を押す
  4. [] [] [] [] を押して、Friendly Name を入力する
    • 半角英数字のみ使用できます。
    • Friendly Nameの最後の文字を選択時に [] を押すと「A」を追加できます。
    • [CLEAR] を押すと1文字消去できます。
    • [ ≥10 ] を押すと「A」を挿入できます。
    • お買い上げ時は
      「Technics SU-R1 _ _ _ _ _ _ ※1」と表示されます。
      ※1 機器によって固有の番号が表示されます。
  5. [OK] を押す
  6. [RETURN] を数回押して、設定を終了する

再生中の本体表示窓について

入力ソースが 「LAN」、「DMR」、「AirPlay」または「USB」の時に [INFO] を押すと、押すごとに曲名、アーティスト名、アルバム名、ファイルの種類、サンプリング周波数などが表示されます。
  1. 入力ソース
    LAN : DMP / デジタルメディアプレーヤー
    DMR : デジタルメディアレンダラー
    AirPlay : AirPlay
    USB : USB デバイス
  2. 曲名、アーティスト名、アルバム名
    : 曲名
    : アーティスト名
    : アルバム名
  3. ランダムリピートプレイまたはリピートプレイ (入力ソースが「LAN」及び「USB」時)
    : フォルダ内の全曲をランダムに繰り返し再生します。
    : 1 曲のみリピート再生します。
    : フォルダ内の全曲をリピート再生します。
  4. 再生経過時間、再生残り時間、再生状態
    : 再生経過時間
    : 再生残り時間
    : 再生、一時停止、サーチ
  5. ファイルの種類 (入力ソースが「AirPlay」以外)
  6. サンプリング周波数
  7. 量子化ビット数 (MP3、AAC、WMA、DSDを除く)

SE-R1を電源Onのまま保持するには

  1. SE-R1の背面にある [AUTO OFF] スイッチを [OFF] にする
  2. SU-R1のオートオフ機能を「Off」にする
    (1) [SETUP] を押す
    (2) [] [] を数回押して「AUTO OFF」を選び、[OK] を押す
    (3) [] [] を押して「Off」を選び、[OK] を押す
  3. SU-R1の本体電源ボタンを押して、電源「切」にする

iPhone / iPad / iPod

接続しても認識されない / 操作できない

  • 正しい入力ソースを選んでいますか。
    「USB」を選んでください。
  • iPhone / iPad / iPod の接続方法は正しいですか。
  • iPhone / iPad / iPod の電池が切れていませんか。
    iPhone / iPad / iPod を充電してから、接続をやり直してください。
  • iPhone / iPad / iPod の電源を 切/入 してから、接続をやり直してください。

充電が始まらない

  • 電池の切れたiPhone / iPad / iPod を充電する場合:
    - iPhone / iPad / iPod を本機に接続時は本機の電源を「入」にしてください。また、iPhone / iPad / iPodの操作ができるようになるまでは本機の電源をスタンバイ状態にしないでください。

AirPlay / DLNA

ネットワークに接続できない

  • ネットワーク接続や設定は正しいですか。

本機にネットワーク接続できない

  • ルーターの設定でマルチキャストを有効にしてください。
  • 本機とスマートフォン、タブレットまたはパソコンの接続先が同じネットワークになっていますか。
  • スマートフォン、タブレットまたはパソコンのネットワーク接続を 切/入 してから、本機と接続し直してください。
  • 設定画面のネットワーク・スタンバイを解除し、本機の電源を 切/入 してから、本機と接続し直してください。

再生が始まらない / 音が途切れる

  • 電波が途切れる場合は、ブロードバンドルーターの置き場所や角度を変えると接続機器の電波状態が良くなる場合があります。
  • 複数の無線機器がルーターに接続されているときは、使用していない機器の電源を切るか、同時に複数の機器を使用するのを控えてください。
  • スマートフォン、タブレットまたはパソコンのOS やアプリケーションのバージョンによっては、再生中に入力ソースを切り換えたり、本機の電源を 切/入 したりすると、次回に再生ができないことがあります。そのときは接続機器側でいったん別のスピーカーを選んでから、本機を選び直してください。
  • 再生が停止したときは、スマートフォン、タブレットまたはパソコンで再生状態を確認してください。

パソコンに保存してある音楽ファイルが見つからない

  • ネットワーク経由で音楽ファイルを再生する場合、ネットワークサーバーに登録されていない音楽ファイルは表示されません。ネットワーク経由で音楽ファイルを再生する場合、本機が対応しているフォーマットであっても再生できる音楽ファイルは、ネットワークサーバーに依存します。たとえば、Windows Media Player 11 をお使いの場合、PC に入っているすべての音楽ファイルを再生できるわけではなく、Windows Media Player 11 のライブラリに登録されている音楽ファイルのみを再生できます。

NAS

再生が始まらない

  • NASのアップデートをされた場合は、NASのアップデート情報を確認してください。NASの設定を確認してください。
  • NASにトランスコード設定がある場合は、その他の設定をお試しください。

USB

USB デバイスを接続しても認識されない

  • ご使用のUSB デバイスが他の機器で認識できるか確認してください。

[ / ] を押しても再生が始まらない

  • 音楽ファイルのフォーマットをご確認ください。

操作に時間がかかる

  • 容量の大きいUSB デバイスの場合、操作に時間がかかることがあります。

PC

パソコンが本機を認識しない

  • 動作環境を確認してください。
  • パソコンを再起動して本機の電源を入れ直してから、USB ケーブルを再度接続し直してください。
  • 本機と接続するパソコンのUSB 端子を変更してください。
  • ご使用のパソコンがWindows の場合は、専用ドライバーをインストールしてください。

リモコン

リモコン操作ができない

  • 本体の受信部とリモコンの間に障害物がありませんか。
  • 本機とリモコンのリモコンモードが異なっている場合は、リモコンのリモコンモードを本機と合わせてください。
    - リモコンを本体に向けた状態で[OK]と数字ボタンの [1] または [2] を4 秒以上押し続ける。
    - 切り換わると表示窓にリモコンモードが数秒間表示されます。

表示窓

“AUTO OFF”

  • 本機の使用が約20 分間ない場合、オートオフ機能が働き、電源が切れます。
    - 取り消すときは、[OK] などを押してください。

“Checking Connection”

  • 接続したiPhone / iPad / iPod、またはUSB デバイスを確認中です。
    - 表示が消えてから操作を行ってください。

“Download Error”

  • ソフトウェアのダウンロードに失敗しました。
  • ネットワークがインターネットに接続されていません。
    - しばらく待ってから、やり直してください。
    - お使いの無線ブロードバンドルーター(アクセスポイント)がインターネットに接続されているか、確かめてください。

“Empty”

  • 曲の入っていないフォルダを選択しています。
  • ネットワーク上にサーバーが存在しません。
    - フォルダに曲を入れてから、操作をやり直してください。
    - サーバーが本機と同じネットワークに接続されていることを確かめてから、本機との接続をやり直して下さい。

“Error”

  • 誤った操作をしています。
    - 操作をやり直してください。

“F□□”("□"は番号を表します。)

  • 異常が発生しました。(本システムは異常を検出すると、保護回路が働いて、電源を自動的に切る場合があります)
    - 著しい大音量で聴いていませんか。また、異常に暑い場所で使用していませんか。
    - しばらく待ってから再び電源を入れてください。(保護回路の動作が解除されます)それでも同じ現象が起こる場合は、電源プラグを抜いてお買い上げの販売店にご相談ください。

“No Network Connection”

  • ネットワークに接続されていません。
    - ネットワークの接続を確かめてください。

“Not Conditional”

  • 操作された機能は現在使用できません。
    - 手順や設定を確かめてください。

“Over Flow”

  • アナログ音声入力端子に接続中の音声がひずんでいる場合に表示されます。
    - 設定画面の「Attenuator」を選んで、接続しているアナログ音声入力端子の設定を「On」にしてください。

“PGM Full”

  • プログラム曲数が24 曲を超えようとしています。
    - これ以上のプログラムはできません。

“Please Wait”

  • 電源操作時などに表示されます。(最大1分半)
    - 表示が消えるまでお待ちください。

“Searching”

  • ネットワークのDLNA サーバーを確認中です。
    - 表示が消えてから、操作を行ってください。

“Unlocked”

  • 機器と接続していない状態で「PC」、「AES」、「COAX1」、「COAX2」、「COAX3」、「OPT」を選んでいます。
  • サンプリング周波数などの音声信号を正しく入力できていません。
    - 接続機器の状態を確かめてください。
    - 再生可能なファイルについては取扱説明書を確認してください。

“USB Over Current Error”

  • iPhone / iPad / iPod、またはUSB デバイスに過大な電流が流れるのを検出しました。
    - iPhone / iPad / iPod、またはUSB デバイスを本機から取り外して、接続をやり直してください。
    - 電源を一度、切/入 してください。

“U30 REM1”, “U30 REM2”

  • リモコンモードの設定が本機と合っていません。
    - “U30 REM1”が表示される場合、リモコンの [OK] と [1] を4 秒以上押したままにしてください。
    - “U30 REM2”が表示される場合、リモコンの [OK] と [2] を4 秒以上押したままにしてください。

“Hub Device Not Supported”, “Unrecognizable Device”, “Unsupported”, “Unsupported USB Device”

  • 対応していないiPhone / iPad / iPod、またはUSB デバイスです。
  • iPhone / iPad / iPod、またはUSB デバイス内のファイルが再生できないフォーマットです。
    - iPhone / iPad / iPod 、またはUSB デバイスが対応している機種かどうか、確認してください。
    - iPhone / iPad / iPod の電源を入れ直し、接続をやり直してください。
    - 再生可能なファイルについては取扱説明書を確認してください。

ダイレクトドライブターンテーブルシステム / SL-1200GAE・SL-1200G・SL-1200GR

電源が入らない

  • 電源プラグが外れていませんか。
    確実に差し込む。

電源を入れても音が出ない / 音が小さい

  • 各機器の接続やPHONOケーブルの接続が間違っていませんか。
    PHONOケーブルはアンプのPHONO入力端子に接続する。

左右の音が逆になる

  • 各機器の接続が左右逆になっていませんか。
    正しく接続する。
  • シェルのリード線とカートリッジの端子の接続が間違っていませんか。
    正しく接続する。

演奏中にブーンという低い音(ハム音またはバズ音) が入る

  • 接続コードの近くに蛍光灯などの電気器具やその電源コードがありませんか。
    蛍光灯または他の機器の電源コードをできるだけ離してみる。
  • PHONOアース線が外れていませんか。
    PHONOアース線を正しく接続する。

ストロボイルミネーターや青色インジケーターが点滅する

  • ストロボイルミネーターや青色インジケーターが点滅する場合、下記の手順の操作を行ってください。
    症状が改善されることがあります。
    (1) [ON/OFF] をOFFにする。
    (2) 電源プラグを抜いて3秒後に差し込む。
    (3) [ON/OFF] をONにし、[START・STOP] を押してターンテーブルを回す。
    再びストロボイルミネーターや青色インジケーターが点滅した場合、どこが点滅しているかを確認して「修理相談窓口」にご連絡ください。

演奏時、ターンテーブルが上下に振れながら回転する

  • ターンテーブルをいったん取り外し、センタースピンドルを清掃した後、取り付け直すと改善する場合があります。

ネットワークオーディオアンプ / SU-G30

本機が操作を受け付けなくなった、正常に動作しなくなった

  • 各種安全装置が働いていることがあります。
    (1) 本体の[ ] を押し、電源を切る
    - 切れない場合は、約5秒以上押したままにすると強制的に切れます。
    (それでも切れない場合は、電源コードをコンセントから抜き、約3分後再びコンセントに差し込む)
    (2) 本体の[ ] を押し、電源を入れる
    (起動に時間がかかる場合があります)
    上記の操作を行っても操作できないときは、お買い上げの販売店にご相談ください。
  • リモコンが正しく働いていないこともあります。

再生中に「ブーン」という音がする

  • 接続コードの近くに他の電気機器の電源コードや蛍光灯がありませんか。他機器の電源を切るか、本機からできるだけ離してください。
  • 電源プラグを逆に差し換えてみてください。
  • テレビの近くなど磁気の強い場所では、音声の品質が影響を受ける場合があります。本機をそのような場所から離してみてください。
  • 通話中の携帯電話など、強度の高い電波を発する機器が近くにある場合、ノイズを出力する場合があります。

音声が正常に出力されない

  • 本機、または接続機器の音量を調整してください。
  • 接続方法は正しいですか。
  • スピーカーが正しく接続されているか確認してください。接続を確認後、アンプの出力信号を測定してください。
  • 電源を切ってから接続し直してください。
  • 入力ソースを正しく選択してください。
  • 接続ケーブルのプラグは奥まで差し込んでください。
  • マルチチャンネルのコンテンツの再生には対応していません。
  • 本機のデジタル音声入力端子は、リニア PCM 信号のみに対応しています。詳しくは接続機器の説明書をご確認ください。

再生が始まらない

  • お使いの環境や接続機器の仕様によっては、少し時間がかかる場合があります。
  • 再生可能なファイルか確認してください。

電源が突然切れる

  • オートオフ機能が働いていませんか。
  • 本機には温度上昇による損傷を防ぐための保護回路が備わっています。長時間大きな音量で本機を使用すると、自動的に電源が切れる場合があります。温度が下がってから再度電源を「入」にしてください。(温度が下がるまで約3分かかります)

音が途切れる

  • お使いの環境により、音声が途切れる場合があります。接続した機器の説明書や接続を確認してください。

本機の設定が初期化される

  • ファームウェアを更新すると、本機の設定が初期化される場合があります。

接続機器の音声が映像よりも遅れる

  • 動画コンテンツの音声を本機で再生する場合、本機の音声が映像よりも遅れることがあります。
    - LAPCを「Off」にすると改善される場合があります。
    - 動画コンテンツ再生機器の説明書をお読みください。

USB

USBデバイスを接続しても認識されない

  • ご使用のUSBデバイスが他の機器で認識できるか確認してください。

[ / ] を押しても再生が始まらない

  • 音楽ファイルのフォーマットをご確認ください。(⇒取扱説明書)

操作に時間がかかる

  • 容量の大きい、または曲数やフォルダ数の多いUSBデバイスの場合、操作に時間がかかることがあります。

iPhone/iPad/iPod

接続しても認識されない、操作できない

  • 正しい入力ソースを選んでいますか。「USB」を選んでください。
  • iPhone/iPad/iPodの接続方法は正しいですか。
  • iPhone/iPad/iPodの電池が切れていませんか。iPhone/iPad/iPodを充電してから、接続をやり直してください。
  • iPhone/iPad/iPodの電源を切/入してから、接続をやり直してください。

充電が始まらない

  • 本機の電源が「切」になっていませんか。本機の電源を「入」にして、充電が始まったことを確認してから「切」にしてください。
  • 電池の切れたiPhone/iPad/iPodを充電する場合
    - iPhone/iPad/iPodを本機に接続時は本機の電源を入れてください。また、iPhone/iPad/iPodの操作ができるようになるまでは本機の電源を切らないでください。

Bluetooth®

Bluetooth®機器が登録できない

  • Bluetooth®機器の状態を確かめてください。

Bluetooth®機器と無線接続されない

  • Bluetooth®機器が登録されていないか、Bluetooth®機器から本機の登録情報が消去された可能性があります。登録をやり直してください。
  • 本機が他のBluetooth®機器と接続されていませんか。他のBluetooth®機器の電源を切ってください。

Bluetooth®機器と接続されているが、本機から音が出ない

  • お使いのBluetooth®機器によっては音声出力を本機に設定しないと音が出ません。Bluetooth®機器の説明書などをお読みください。
  • ワンセグ対応の携帯電話等によっては、その機器の仕様や設定により、音声が再生されなかったり、ノイズが発生することがあります。その場合、本機の通信モードを「Mode1」に設定することで改善されることがあります。

音が途切れる、音が飛ぶ、雑音が多い

  • Bluetooth®通信使用可能距離(約10m)を超えていませんか。本機とBluetooth®機器を近づけてください。
  • 本機とBluetooth®機器間に障害物がありませんか。障害物を避けてください。
  • 電子レンジや2.4GHz帯の電波を使用するコードレス電話などを同時にご使用の場合、通信が途切れることがあります。本機とBluetooth®機器を離してお使いください。
  • 本機の通信モードを「Mode1」に設定してみてください。

PC

パソコンが本機を認識しない

  • 動作環境を確認してください。
  • パソコンを再起動して本機の電源を入れ直してから、USBケーブルを再度接続してください。
  • 本機と接続するパソコンのUSB端子を変更してください。
  • ご使用のパソコンがWindowsの場合は、専用ドライバーをインストールしてください。

パソコンに保存してある音楽ファイルが再生できない

  • すべての音楽再生ソフトウェアの動作を保証するわけではありません。「Technics Audio Player for Windows / Mac」のご使用をお勧めします。Technics Audio Player for Windows / Macについては、下記のサイトをご確認ください。

ネットワーク

ネットワークに接続できない

  • ネットワーク接続や設定は正しいですか。
  • 無線LAN機能が無効になっている場合は、設定を有効にするか、有線LAN接続してください。
  • 本機はWPA2™のWi-Fiセキュリティ方式に対応しています。
    本機をネットワーク接続する際は、WPA2™に対応している無線ブロードバンドルーターをお使いください。ルーターが対応するセキュリティ方式や、設定の変更についてはルーターの説明書をご覧になるか、インターネットサービス業者にお問い合わせください。
  • お使いのスマートフォンなどによっては「Setup from Browser」でネットワークに接続できないことがあります。
    「http://192.168.1.12/」を入力しても Android機器にネットワークの設定画面が表示されない場合、Android機器の設定を機内モードに設定後、Wi-Fi設定をOnにして、本機の設定メニューからネットワークの接続設定をやり直してください。
  • ルーターの設定でマルチキャストを有効にしてください。
  • ルーターによってはWPSボタンで接続できない場合があります。他の接続方法をお試しください。
  • 無線LANの電波環境や干渉が原因で接続できないことがあります。その場合は、他の接続方法をお試しください。解決しない場合は、有線LANで接続してください。
  • LANケーブルの抜き差しは電源コードを取り外した状態で行ってください。
  • 本機は5GHz帯の周波数帯のうち36、40、44、48(W52)チャンネルのみで接続が可能です。お使いの無線ブロードバンドルーターのチャンネルを36、40、44、48(W52)のいずれかに設定してください。
    無線ブロードバンドルーターの設定の詳細については、ルーターの説明書をご覧ください。

本機を接続機器のスピーカーとして設定できない

  • 接続機器が本機と同じネットワークに接続されているか確認してください。
  • 接続機器のネットワーク接続を切/入してから、本機と接続し直してください。
  • 無線ブロードバンドルーターの電源を切/入してください。
  • 本機の電源を切/入してから、再度本機を接続機器のスピーカーとして選択してください。

再生が始まらない、音が途切れる

  • スピーカーと本体との距離を離してみてください。
  • 電子レンジや2.4GHz帯の電波を使用するコードレス電話などを同時にご使用の場合、通信が途切れることがあります。本機と機器を離してお使いください。
    - お使いの無線ブロードバンドルーターが5GHz帯の電波に対応している場合、5GHz帯の電波での接続をお試しください。
    5GHz帯に変更するにはインターネットブラウザを使う接続をやり直し、5GHz帯の電波のネットワーク名(SSID)を選んでください。
  • 金属キャビネットの中など電波を遮るようなところに本機を置かないでください。
  • 再生が中断された場合は、接続機器の再生状態を確認してください。
  • 本機とルーターを近づけてご使用ください。
  • 「Signal Level」でWi-Fi接続の信号の度合いを確認し、ルーターの位置などを調整してください。
  • 複数の無線機器がルーターに接続されているときは、使用していない機器の電源を切るか、同時に複数の機器を使用するのを控えてください。
  • 接続機器のネットワーク接続を切/入してから、本機と接続し直してください。
  • 無線ブロードバンドルーターの電源を切/入してください。
  • iOSやiTunesのバージョンによっては、AirPlay再生中に入力ソースを切り換えたり、本機の電源を切/入したりすると、次回にAirPlayの再生ができないことがあります。そのときはiOS機器やiTunesでいったん別のスピーカーを選んでから、本機を選び直してください。
  • ネットワークの状況によっては、再生が正常にできないことがあります。
  • インターネットのご利用環境や接続回線の混雑状況などにより、音声が途切れたり、再生が始まるまでに時間がかかる場合があります。
  • これらの方法で解決しない場合は、有線LAN(LAN端子)で接続できる機器は、LANケーブルで接続し直してください。(本機やNAS、DLNAサーバーなど)

DLNAサーバーが表示されない、保存されたコンテンツが表示されない

  • 状態によっては、正しく表示されないことがあります(例えば、コンテンツ追加直後など)。しばらく待ってから、やり直してください。また、DLNAサーバーの説明書もご覧ください。

パソコンに保存してある音楽ファイルが見つからない

  • ネットワーク経由で音楽ファイルを再生する場合、ネットワークサーバーに登録されていない音楽ファイルは表示されません。ネットワークサーバーの説明書を確認してください。

NAS

再生が始まらない

  • NASのアップデートをされた場合は、NASのアップデート情報を確認してください。NASの設定を確認してください。
  • NASにトランスコード設定がある場合は、その他の設定をお試しください。

vTuner/Spotify

再生が始まらない、音が途切れる

  • 放送を受信できない局は再生されません(スキップまたはリスト表示に戻ります)。
  • インターネットラジオは、放送方式によって、再生できないことがあります。
  • ネットワークの状況によっては、再生が正常にできないことがあります。
  • インターネットのご利用環境や接続回線の混雑状況などにより、音声が途切れたり、再生が始まるまでに時間がかかる場合があります。
  • vTunerは、インターネットを通じてラジオ放送を配信しています。放送局および配信サービスの状況によって、再生の音質は異なります。
  • 国や地域の制約等により、再生できないことがあります。
  • ネットワークサービスは、予告なく変更・停止する場合があります。

表示文字が正しくない

  • vTuner/Spotifyから配信される放送局名、曲名などは本機で正しく表示されない場合があります。

放送局が見つからない、本機でお気に入りに登録した放送局やパソコンから登録したお好みの放送局が再生できない

  • 放送局や、国/地域/ジャンルなどの分類は、vTunerから配信されています。vTunerのリスト上にある各放送局は予告なく変わる場合があります。
  • インターネットラジオサービスは、予告なく変更・停止する場合があります。

MQA

MQA音源を再生するには

MQA音源の情報が正しく表示されない、MQA音源をマスター・クオリティの音質で再生できない

  • 再生中の音源がMQA音源かどうか、確認してください。
  • 表示されない場合は、[INFO] を数回押してください。再生しているMQA音源の情報を表示窓に表示できます。MQA再生状態と共に表示されるサンプリング周波数は、マスタリングプロセスで使用されたオリジナルのサンプリング周波数です。
  • 本機のデジタル音声入力端子に接続したデジタル再⽣機器の出⼒設定によっては、MQA ⾳源をマスター・クオリティの⾳質で再⽣できない場合があります。
    - Technics SU-R1/ST-C700を接続する場合は、SU-R1/ST-C700のダイレクトモードを「On」に設定してください。
    - その他の再生機器を接続する場合は、再⽣機器や音楽再生ソフトウェアの取扱説明書をご確認ください。(MQA音源の音声信号を加工せずに出力してください。)

リモコン

リモコン操作ができない

  • 電池が消耗している場合は電池を交換してください。
  • 本体の受信部とリモコンの間に障害物がありませんか。
  • 本機とリモコンのリモコンモードが異なっている場合は、リモコンのリモコンモードを本機と合わせてください。

本機のリモコン操作で他の機器が誤動作する、他の機器のリモコンで本機が誤動作する

  • 他の機器が干渉しないように、本機とリモコンのリモコンモードを変更してください。

表示窓

本機で再生できないファイルを表すアイコンです。(タイトル名の先頭に表示されます。)
・ 再生できるファイルを選択してください。
・ 再生可能なファイルについて(⇒取扱説明書)

“AUTO OFF”

本機の使用が約20分間ない場合、オートオフ機能が働き、電源が切れます。取り消すときは、[OK] などを押してください。

“Checking Device”

接続したiPhone/iPad/iPod、またはUSBデバイスを確認中です。
・ 表示が消えてから操作を行ってください。

“Connect to Network”

ネットワークに接続し、ネットワーク経由でファームウェアの更新が始まるのをお待ちください。

“Connect USB Device”

サポートページよりバージョンアップ用のファームウェアをダウンロードしてバージョンアップ用USBデバイスを作成し、接続してください。
詳細は下記のサイトをご確認ください。
http://jp.technics.com/support/firmware/

“Download Fail”

ファームウェアのダウンロードに失敗しました。
ネットワークがインターネットに接続されていません。
・ しばらく待ってから、やり直してください。
・ お使いの無線ブロードバンドルーター(アクセスポイント)がインターネットに接続されているか、確かめてください。

“Empty”

曲の入っていないフォルダを選択しています。
・ フォルダに曲を入れてから、操作をやり直してください。ネットワーク上にサーバーが存在しません。
・ サーバーが本機と同じネットワークに接続されていることを確かめてから、本機との接続をやり直してください。インターネットラジオのお気に入りに、放送局が登録されていません。
・ お気に入りのインターネットラジオ放送局を登録してください。

“Error”

誤った操作をしています。
・ 操作をやり直してください。

“Fail”

ネットワークの設定に失敗しました。
・ 手順を確認し、ネットワークの設定をやり直してください。

“Firmware update is available”

ファームウェアの更新が可能です。
(1) [OK] を押す
(2) [] [] を押して「Yes」を選び、[OK] を押す
更新中は「Updating □%」などの進捗状況が表されます。(□は数字を表しています)
・ ファームウェアの更新中は絶対に電源コードを抜かないでください。
・ 更新が完了すると「Success」と表示されます。
(3) 3分以上たってから、電源プラグを差し込む

“F□□”(“□”は数字を表しています)

異常が発生しました。(本システムは異常を検出すると、保護回路が働いて、電源を自動的に切る場合があります)
・ 著しい大音量で聴いていませんか。また、異常に暑い場所で使用していませんか。
・ しばらく待ってから再び電源を入れてください。(保護回路の動作が解除されます)
それでも同じ現象が起こる場合は、電源プラグを抜いてお買い上げの販売店にご相談ください。

“Load Fail”

接続したUSBデバイスにバージョンアップ用のファームウェアがありません。
・ バージョンアップ用のファームウェアをUSBデバイスにダウンロードしてください。

“Login Error”

vTunerの接続に失敗しました。
・ ネットワーク接続や設定を確認してください。
・ Internet Radio以外の入力ソースを選択したのち、再度Internet Radioを選択してください。

“No Device”

USBデバイスが接続されていません。
・ 再生できるUSBデバイスを接続してください。

“No Network Available”

ネットワークに接続されていません。
・ ネットワークの接続を確かめてください。

“Not Measured”

出力信号の測定が実施されていません。
・ 出力信号の測定を行ってください。

“Not Valid”

操作された機能は現在使用できません。
・ 手順や設定を確かめてください。

“Please Wait”

電源操作時などに表示されます。(最大1分半ほど)
・ 表示が消えるまでお待ちください。
・ 使用状態によって表示時間は変化します。

“Remote Mode”

本機のリモコンで再生操作ができません。(本機をDMRとして音楽を再生する場合など)
・ 接続している機器側で再生操作を行ってください。
・ 本機側で再生操作を行いたい場合は(本機をDMPとして音楽を再生したい場合など)、本機、または、リモコンを操作し、入力ソースを選び直してください。

“Searching”

ネットワークのDLNAサーバーを確認中です。
・ 表示が消えてから、操作を行ってください。

“Signal Overflow”

アナログ音声入力端子に接続中の音声がひずんでいる場合に表示されます。
・ 現在、選択しているアナログ音声入力に応じて「Attenuator (LINE)」または「Attenuator (PHONO)」を選び、アッテネーターを「On」にしてください。

“U30 REM 1”, “U30 REM 2”

リモコンモードの設定が本機と合っていません。
・ リモコンモードを変更してください。

“Unlocked”

機器が接続していない状態で「PC」「COAX1」「COAX2」「OPT」を選んでいます。
サンプリング周波数などの音声信号を正しく入力できていません。
・ 接続を確かめてください。
・ 再生可能なファイルについて(⇒取扱説明書)

“USB Over Current Error”

iPhone/iPad/iPod、またはUSBデバイスに過大な電流が流れるのを検出しました。iPhone/iPad/iPod、またはUSBデバイスを本機から取り外して、接続をやり直してください。
・ 電源を切/入してください。

“Wi-Fi Setup”

無線LAN接続の設定がはじまります。無線LAN接続する場合は、「On」を選んで[OK]を押してください。Wi-Fi機能が有効になります。
・ 無線LAN接続しない場合は、「Off」を選んで[OK]を押してください。

“Hub Device Not Supported”, “Not Supported”, “Device Not Recognized”, “USB Device Not Supported”

対応していないiPhone/iPad/iPod、またはUSBデバイスです。iPhone/iPad/iPod、またはUSBデバイス内のファイルが再生できないフォーマットです。
・ iPhone/iPad/iPod、またはUSBデバイスが対応している機種かどうか、確認してください。
・ iPhone/iPad/iPodの電源を入れ直し、接続をやり直してください。
・ 再生可能なファイルについて(⇒取扱説明書)

ネットワークサービスについて

サービス事業者が提供するサービス内容は、サービス提供会社の都合により、予告なく変更や終了することがあります。
サービスの変更や終了にかかわるいかなる損害、損失に対しても当社は責任を負いません。

ミュージックサーバー / ST-G30・ST-G30L

本機が操作を受け付けなくなった、正常に動作しなくなった

  • 各種安全装置が働いていることがあります。
    (1) 本体の[ ] を押し、電源を切る
    - 切れない場合は、約5秒以上押したままにすると強制的に切れます。
    (それでも切れない場合は、電源コードをコンセントから抜き、約3分後再びコンセントに差し込む)
    (2) 本体の[ ] を押し、電源を入れる
    (起動に時間がかかる場合があります)
    上記の操作を行っても操作できないときは、お買い上げの販売店にご相談ください。

再生中に「ブーン」という音がする

  • 接続コードの近くに他の電気機器の電源コードや蛍光灯がありませんか。他機器の電源を切るか、本機からできるだけ離してください。
  • 電源プラグを逆に差し換えてみてください。
  • テレビの近くなど磁気の強い場所では、音声の品質が影響を受ける場合があります。本機をそのような場所から離してみてください。
  • 通話中の携帯電話など、強度の高い電波を発する機器が近くにある場合、ノイズを出力する場合があります。

音声が正常に出力されない

  • 接続機器(アンプなど) の音量を調整してください。
  • 入力端子と出力端子を間違えて接続していませんか。電源を切ってから接続し直してください。
  • 接続ケーブルのプラグは奥まで差し込んでください。

再生が始まらない

  • お使いの環境や接続機器の仕様によっては、少し時間がかかる場合があります。

本機の設定が初期化される

  • ファームウェアを更新すると、本機の設定が初期化される場合があります。

電源が突然切れる

  • 動作中にSSDが外れたり、故障したりすると、自動的に電源が切れます。SSDが本体に正しく取り付けられていることを確認してください。
  • SSDを正しく取り付けても電源が切れる場合は、SSDが故障している可能性があります。

音が途切れる

  • お使いの環境により、音声が途切れる場合があります。接続した機器の説明書や接続を確認してください。

接続に対応している機器は?

CD

音楽の録音が始まらない

  • ディスクが傷ついていたり、汚れていたりしませんか。
  • 寒いところから急に暖かいところに持ってきたなど、急激な温度差で、レンズ部に「つゆつき」が生じることがあります。故障の原因になりますので、「つゆつき」が起こりそうなときは、部屋の温度になじむまで(約2~3時間)、電源を切ったまま放置してください。
  • ファイナライズしていないCD-R、CD-RWは使用できません。
  • 本機は、WMA/MP3の音楽を録音できません。

ネットワーク

ネットワークに接続できない

  • ネットワーク接続や設定は正しいですか。
  • ルーターの設定でマルチキャストを有効にしてください。
  • スマートフォン、タブレットまたは接続機器が本機と同じネットワークに接続されているか確認してください。
  • スマートフォン、タブレットまたは接続機器のネットワーク接続を切/入してから、本機と接続し直してください。
  • LANケーブルの抜き差しは電源コードを取り外した状態で行ってください。

再生が始まらない / 音が途切れる

  • 電波が途切れる場合は、ブロードバンドルーターの置き場所や角度を変えると接続機器の電波状態が良くなる場合があります。
  • 複数の無線機器がルーターに接続されているときは、使用していない機器の電源を切るか、同時に複数の機器を使用するのを控えてください。
  • 再生が停止したときは、スマートフォン、タブレットまたは接続機器で再生状態を確認してください。

USB

USBデバイスを正しく認識しない

  • ご使用のUSBデバイスが他の機器で認識できるか確認してください。
  • 本機にUSB接続のHDDを接続する場合、HDDに付属のUSBケーブルをご使用ください。

音楽の取り込みに時間がかかる

  • 容量の大きいUSBデバイスの場合、音楽の取り込みに時間がかかることがあります。

SSD

SSDが認識されない

  • SSDが正しく取り付けられているか確認してください。

STATUSインジケーターが赤色に点滅する

  • SSDを取り換えた際に、フォーマットを忘れていませんか。新しいSSDを使用するときは、必ず本機でSSDをフォーマットしてからお使いください。

Technics Music App

再生中に音が途切れる

LAN速度の設定が[自動(~ 1Gbps)] になっていることをご確認ください。( [ST-G30メニュー] > 機器の選択 > [設定] > [LAN 速度] )

CDの録音ができない

使用できないCD:
・ハート型など、特殊形状のCD(故障の原因になります。)
使用を保証していないCD:
・違法にコピーしたディスクや規格外ディスク
・DualDisc(デュアルディスク:両面に音楽や映像などの情報が書き込まれたディスク)
本機で使用できるディスクフォーマット:
市販の音楽CD (CD-DA)
CD-R/CD-RW (CD-DA)
CD-R/CD-RW (MP3) ×
CD-R/CD-RW (WMA) ×

Gracenote®からタイトルやアーティスト情報が取得できない / [ タイトル取得] をタップしても情報が取得できない

情報を取得するには、ルーターがインターネットに接続されている必要があります。
情報を取得できるのは、CDから録音した曲のみです。
Gracenote®のデータベースに情報がない場合は、取得できません。
情報を取得できない場合は、編集機能を使ってタイトルやアーティストなどを変更してください。

録音やインポートで取り込んだ曲が表示されない

取り込んだ曲が登録されるまでに、時間がかかることがあります。
同時にパソコンから書き込み中のときは、書き込みが完了してからご確認ください。

機器の選択画面にST-G30 が表示されない

使用環境によっては、表示に時間がかかることがあります。
お使いの端末とST-G30が、同じネットワークに接続されていることをご確認ください。
ST-G30の電源が入っているか、ご確認ください。
本アプリを再起動してください。
これらを実施しても表示されない場合は、ST-G30を工場出荷設定に戻してください。工場出荷設定に戻す方法については、ST-G30に付属の取扱説明書をご覧ください。

アルバムアートを変更するとき、タブレットやスマートフォンに保存している画像に変更できない

お使いの端末がAndroid 5.0未満の場合、タブレットやスマートフォンに保存している画像への変更に対応しておりません。その場で撮影した写真にのみ変更できます。

編集や削除をしても表示が反映されない

使用環境(ST-G30 内の曲数が1 万曲以上ある場合など)によっては、表示の反映に時間がかかることがあります。
表示が反映されない場合は、ホーム画面に戻り、再度、操作してください。

e-onkyoのダウンロードが始まらない

ダウンロードするには、ルーターがインターネットに接続されている必要があります。
一度ダウンロードした曲は、削除した場合でも、再ダウンロードすることができません。
ST-G30内蔵の時計が正確でないと、ダウンロードできないことがあります。お使いの端末の時刻が正確であることを確認し、時刻を同期させてください。
( [ST-G30メニュー] > 機器の選択 > [ 設定] > [ 日付と時刻] で [On] に設定する。)

[ST-G30メニュー] が表示されない

[] > [ST-G30メニュー 表示設定] で、[表示する] を選んでください。

ホーム画面で[ST-G30メニュー] のアイコンが表示されない

お使いの端末によっては、表示エリアの影響で[ST-G30メニュー] のアイコンが見えない場合があります。[ST-G30メニュー] のアイコンが表示されるよう他のアイコンを上にずらしてください。

アプリが操作を受け付けなくなった

お使いの端末を再起動してください。

ステレオインテグレーテッドアンプ / SU-G700

本機が操作を受け付けなくなった、正常に動作しなくなった

  • 各種安全装置が働いていることがあります。
    (1) 本体の[ ] を押し、電源を切る
    - 切れない場合は、電源コードをコンセントから抜き、約3分後再びコンセントに差し込んでください。
    (2) 本体の[ ] を押し、電源を入れる
    上記の操作を行っても操作できないときは、お買い上げの販売店にご相談ください。
  • リモコンが正しく働いていないこともあります。

再生中に「ブーン」という音がする

  • 接続ケーブルの近くに他の電気機器の電源コードや蛍光灯がありませんか。 他機器の電源を切るか、本機からできるだけ離してください。
  • 電源プラグを逆に差し換えてみてください。
  • テレビの近くなど磁気の強い場所では、音声の品質が影響を受ける場合があります。本機をそのような場所から離してみてください。
  • 通話中の携帯電話など、強度の高い電波を発する機器が近くにある場合、ノイズを出力する場合があります。

音声が正常に出力されない

  • 本機、または接続機器の音量を調整してください。
  • 接続方法は正しいですか。
  • スピーカーが正しく接続されているか確認してください。
  • スピーカーを接続し、アンプの出力信号を測定してください。
  • スピーカーのインピーダンスを確認してください。
  • 電源を切ってから接続し直してください。
  • 入力ソースを正しく選択してください。
  • 接続ケーブルのプラグは奥まで差し込んでください。
  • 音声の出力先の設定を確認してください。
    (「PRE OUT」を「On (Speaker:Off)」に設定している場合、本機のスピーカー出力端子に接続したスピーカーから音声は出力しません。)
  • ヘッドホンを接続している場合、スピーカーおよびPRE OUT端子から音声は出力しません。
  • マルチチャンネルのコンテンツの再生には対応していません。
  • 本機のデジタル音声入力端子は、リニア PCM 信号のみに対応しています。詳しくは接続機器の説明書をご確認ください。

音がひずむ

  • 現在、選択しているアナログ音声入力に応じて「Attenuator」を選び、アッテネーターを「On」にすると改善される場合があります。
  • LINE OUTから他の機器へ出力する音声にはアッテネーターの設定の効果はありません。

音量が勝手に変更される

  • 入力ソースを「MAIN IN」から「LINE2」、またはその他の入力ソースに切り替えるときに、現在の音量が以前に設定していた音量より大きい場合、音量が自動的に変更されます。(音量つまみが自動で動きます。)

電源が突然切れる

  • オートオフ機能が働いていませんか。
  • 本機には温度上昇による損傷を防ぐための保護回路が備わっています。長時間大きな音量で本機を使用すると、自動的に電源が切れる場合があります。温度が下がってから再度電源を「入」にしてください。(温度が下がるまで約3分かかります)

本機の設定が初期化される

  • ファームウェアを更新すると、本機の設定が初期化される場合があります。

PEAK POWER METERが動作しない

  • 以下の場合メーターは動作しません。
    - ヘッドホンを接続している場合
    - [DIMMER]を押してメーターのライトが消灯している場合
    - [MUTE]を押して消音している場合
    - 「PRE OUT」を「On(Speaker:Off)」に設定している場合

システム接続機能が働かない

  • システム接続ケーブルは、接続する機器に付属のものをお使いください。
  • システム接続ケーブルは、システム接続端子(CONTROL)に接続してください。
  • 「System Control」の設定を「Off」にしていると、システム接続機能は働きません。
  • システム接続ケーブルとオーディオケーブルで接続した端子と、「System Control」で設定した入力ソースが一致していることを確認してください。
  • Technics のシステム接続対応機器(ネットワークオーディオプレーヤーやコンパクトディスクプレーヤーなど)を接続してください。
  • システム接続対応機器については、こちらをご覧ください。

システム接続に対応している機器は?

  • 本機とTechnics のシステム接続対応機器を自動的に連動させて、リモコンで簡単に操作することができます。
    システム接続対応機器については、こちらをご覧ください。

PRE OUT設定について

  • PRE OUT端子および本機に接続したスピーカーからの音声出力を設定します。
    On: 本機のスピーカー出力端子とPRE OUT端子の両方から音声を出力します。
    On(Speaker:Off): 本機のスピーカー出力端子からは音声は出力せず、PRE OUT端子からのみ音声を出力します。
    Off: 本機のPRE OUT端子からは音声は出力せず、本機のスピーカー出力端子からのみ音声を出力します。
  • パワーアンプを接続しているときは、「On(Speaker:Off)」(定格出力:1V)に設定することをお勧めします。

PC

パソコンが本機を認識しない

  • 動作環境を確認してください。
  • パソコンを再起動して本機の電源を入れ直してから、USBケーブルを再度接続してください。
  • 本機と接続するパソコンのUSB端子を変更してください。
  • ご使用のパソコンがWindowsの場合は、専用ドライバーをインストールしてください。

リモコン

リモコン操作ができない

  • 電池が消耗している場合は電池を交換してください。
  • 本体の受信部とリモコンの間に障害物がありませんか。
  • 本機とリモコンのリモコンモードが異なっている場合は、リモコンのリモコンモードを本機と合わせてください。

本機のリモコン操作で他の機器が動作してしまう、他の機器のリモコンで本機が動作してしまう

  • 他の機器が干渉しないように、本機とリモコンのリモコンモードを変更してください。

表示窓

“ATTENTION : MAX Output Setting”

本機がメインアンプになり、音量の調整ができなくなります。
・ 接続したプリアンプの音量を少しずつ上げて調節してください。

“AUTO OFF”

本機の使用が約20分間ない場合、オートオフ機能が働き、電源が切れます。取り消すときは、[OK] などを押してください。

“Connect USB Device”

ファームウェアの更新に失敗しました。
・ ファームウェアの更新をやり直してください。

“Disconnect PHONES”

ヘッドホンを接続している状態では、出力補正機能(LAPC)が始まりません。
・ ヘッドホンを取り外してください。
・ 測定中および出力補正中にヘッドホンを接続すると、出力補正は中止されます。

“F□□”(“□”は数字を表しています)

異常が発生しました。(本システムは異常を検出すると、保護回路が働いて、電源を自動的に切る場合があります)
・ 著しい大音量で聴いていませんか。また、異常に暑い場所で使用していませんか。
・ しばらく待ってから再び電源を入れてください。(保護回路の動作が解除されます)
それでも同じ現象が起こる場合は、電源プラグを抜いてお買い上げの販売店にご相談ください。

“Load Fail”

接続したUSBデバイスにバージョンアップ用のファームウェアがありません。
・ バージョンアップ用のファームウェアをUSBデバイスにダウンロードしてください。

“No Device”

バージョンアップ用USBデバイスが接続されていません。
・ バージョンアップ用USBデバイスを本機に接続してください。

“Not Measured”

出力補正(LAPC)の出力信号の測定が実施されていません。
・ 出力信号の測定を行ってください。

“Not Valid”

操作された機能は現在使用できません。
・ 手順や設定を確かめてください。

“PHONES Connected”

ヘッドホンが接続されています。
・ 入力ソースが「MAIN IN」のときにヘッドホンを接続すると、本機のヘッドホン端子およびスピーカー端子から音声は出力しません。

“Signal Overflow”

アナログ音声入力端子に接続中の音がひずんでいる場合に表示されます。
・ 現在、選択しているアナログ音声入力に応じて「Attenuator」を選び、アッテネーターを「On」にしてください。

“U30 REM 1”, “U30 REM 2”

リモコンモードの設定が本機と合っていません。
・ リモコンモードを変更してください。

“Unlocked”

機器が接続していない状態で「COAX1」「COAX2」「OPT1」「OPT2」「PC」を選んでいます。
音声信号のサンプリング周波数などが正しく入力できていません。
・ 接続を確かめてください。
・ 再生可能なフォーマットについて(⇒取扱説明書)

“USB Over Current Error”

USBデバイスに過大な電流が流れるのを検出しました。(本機は、異常を検出すると、保護回路が働いて、電源を自動的に切る場合があります)
・ USBデバイスを本機から取り外して、接続をやり直してください。
・ 電源を切/入してください。

“VOLUME □□ OK”(“□”は数字を表しています)

入力ソースを「MAIN IN」から「LINE2」に切り換えるときに、切り換え後に設定される音量が表示されます。
・ 表示された音量を確認し、音量が大きい場合は調整してから、[OK] を押してください。

ステレオインテグレーテッドアンプ / SU-C700

本機が熱くなる

  • 大きな音量で再生すると本機の温度が上昇しますが、異常ではありません。

再生中に「ブーン」という音がする

  • 接続ケーブルの近くに他の電気機器の電源コードや蛍光灯がありませんか。 他機器の電源を切るか、本機からできるだけ離してください。
  • 電源プラグを逆に差し換えてみてください。
  • [ATTENUATOR]スイッチを[ON]に切り替えてください。
  • テレビの近くなど磁気の強い場所では、音声の品質が影響を受ける場合があります。本機をそのような場所から離してみてください。
  • 通話中の携帯電話など、強度の高い電波を発する機器が近くにある場合、ノイズを出力する場合があります。

音声が正常に出力されない

  • 接続方法は正しいですか。
  • スピーカーが正しく接続されているか確認してください。
  • 入力ソースが正しく選択されているか確認してください。
  • 接続ケーブルのプラグは奥まで差し込んでください。
  • マルチチャンネルのコンテンツの再生には対応しておりません。
  • 本機のデジタル音声入力端子は、リニアPCM 信号のみに対応しています。詳しくは接続機器の説明書をご確認ください。

リモコン操作ができない

  • 本機の受信部とリモコンの間に障害物がありませんか。
  • 本機とリモコンのリモコンモードが異なっている場合は、リモコンのリモコンモードを本機と合わせてください。
    - リモコンを本体に向けた状態で[OK]と数字ボタンの [1] または [2] を4 秒以上押し続ける。
    - 切り換わると、[PC] と[COAX2] インジケーターが約10 秒間点滅します。

本機のリモコンで他の機器が誤動作する / 他の機器のリモコンで本機が誤動作する

  • 他の機器が干渉しないように、本機とリモコンのリモコンモードを変更してください。
    - リモコンを本体に向けた状態で[OK]と数字ボタンの [1] または [2] を4 秒以上押し続ける。
    - 切り換わると、[PC] と[COAX2] インジケーターが約10 秒間点滅します。

[DIMMER]を押すとST-C700 / SL-C700 の表示窓や操作タッチパネルの明るさが切り替わる

  • [DIMMER]はST-C700 / SL-C700 にも働きます。明るさを変えたくない機器を電源「切」の状態にしてから、[DIMMER]を押してください。

PEAK POWER METER が動作しない

  • 以下の場合メーターは動作しません。
    - ヘッドホンを接続している場合
    - [DIMMER]を押してメーターのライトが消灯している場合
    - [MUTE] を押して消音している場合

システム接続機能が働かない

  • システム接続ケーブルは、ST-C700 / SL-C700 付属のものをお使いください。
  • システム接続対応機器については、こちらをご覧ください。

システム接続に対応している機器は?

  • 本機とTechnics のシステム接続対応機器を自動的に連動させて、リモコンで簡単に操作することができます。
    システム接続対応機器については、こちらをご覧ください。

電源が突然切れる

  • オートオフ機能が働いていませんか。
    機能を解除するには
    (1) [MUTE]を押し続ける
    [PHONO]インジケーターが点滅します。
    (2) [MUTE]を押す
    押すたびに設定が切り替わります
    - [COAX3] インジケーターが点滅 : オートオフ「入」状態(お買い上げ時の設定)
    - [OPT] インジケーターが点滅 : オートオフ「切」状態
    (3) [VOL-]を押す
    オートオフの設定を終了します。
  • ST-C700 とシステム接続している場合、連動して電源が切れることがあります。
  • 本機には温度上昇による損傷を防ぐための保護回路が備わっています。長時間大きな音量で本機を使用すると、自動的に電源が切れる場合があります。温度が下がってから再度電源を「入」にしてください。(温度が下がるまで約3分かかります)

入力インジケーターが点滅する

  • 以下の場合入力インジケーターが点滅します。
    - [MUTE] を押して消音している場合
    - 機器と接続していない状態で[PC]、[COAX1]、[COAX2]、[COAX3]、[OPT] を選んだ場合
    - サンプリング周波数などの音声信号を正しく入力できていない場合

ネットワークオーディオプレーヤー / ST-C700

再生中に「ブーン」という音がする

  • 接続コードの近くに他の電気機器の電源コードや蛍光灯がありませんか。 他機器の電源を切るか、本機からできるだけ離してください。
  • 電源プラグを逆に差し換えてみてください。

音声が正常に出力されない

  • 接続機器(アンプなど)の音量を調整してください。
  • 入力端子と出力端子を間違えて接続していませんか。
    電源を切ってから接続し直してください。
  • 入力ソースを正しく選択してください。
  • 接続ケーブルのプラグは奥まで差し込んでください。
  • 「Digital Output」、「Analog Output」が「Off」になっていませんか。
    設定画面の使用する出力端子の設定を「On」にしてください。
  • マルチチャンネルのコンテンツの再生には対応していません。

再生が始まらない

  • お使いの環境や接続機器の仕様によっては、少し時間がかかる場合があります。

電源が突然切れる

  • オートオフ機能が働いていませんか。
    機能を解除するには
    (1) [NWP] を押す
    (2) [HOME] を押す
    (3) [] [] を数回押して「SETUP」を選び、[OK] を押す
    (4) [] [] を数回押して「AUTO OFF」を選び、[OK] を押す
    (5) [] [] を押して「Off」を選び、[OK] を押す
  • SU-C700 とシステム接続している場合、連動して電源が切れることがあります。

システム接続機能が働かない

  • システム接続ケーブルは、本機に付属のものをお使いください。
  • システム接続対応機器については、こちらをご覧ください。

システム接続に対応している機器は?

  • 本機とTechnics のシステム接続対応機器を自動的に連動させて、リモコンで簡単に操作することができます。
    システム接続対応機器については、こちらをご覧ください。

Friendly Nameの変更方法

  1. [NWP] を押す
  2. [HOME] を押す
  3. [] [] を数回押して「SETUP」を選び、[OK] を押す
  4. [] [] を数回押して「Network」を選び、[OK] を押す
  5. [] [] を数回押して「Friendly Name」を選び、[OK] を押す
  6. [] [] [] [] を押して、Friendly Name を入力する
    • 半角英数字のみ使用できます。
    • Friendly Nameの最後の文字を選択時に [] を押すと「A」を追加できます。
    • [CLEAR] を押すと1文字消去できます。
    • [ ≥10 ] を押すと「A」を挿入できます。
    • お買い上げ時は
      「Technics ST-C700 _ _ _ _ _ _ ※1」と表示されます。
      ※1 機器によって固有の番号が表示されます。
  7. [OK] を押す
  8. [RETURN] を数回押して、設定を終了する

再生中の本体表示窓について

入力ソースが 「LAN」、「DMR」、「AirPlay」または「USB」の時に [INFO] を押すと、押すごとに曲名、アーティスト名、アルバム名、ファイルの種類、サンプリング周波数などが表示されます。
  1. 入力ソース
    LAN : DMP / デジタルメディアプレーヤー
    DMR : デジタルメディアレンダラー
    AirPlay : AirPlay
    USB : USB デバイス
  2. 曲名、アーティスト名、アルバム名
    : 曲名
    : アーティスト名
    : アルバム名
  3. ランダムリピートプレイまたはリピートプレイ (入力ソースが「LAN」及び「USB」時)
    : フォルダ内の全曲をランダムに繰り返し再生します。
    : 1 曲のみリピート再生します。
    : フォルダ内の全曲をリピート再生します。
  4. 再生経過時間、再生残り時間、再生状態
    : 再生経過時間
    : 再生残り時間
    : 再生、一時停止、サーチ
  5. ファイルの種類 (入力ソースが「AirPlay」以外)
  6. サンプリング周波数
  7. 量子化ビット数 (MP3、AAC、WMA、DSDを除く)

iPhone / iPad / iPod

接続しても認識されない / 操作できない

  • 正しい入力ソースを選んでいますか。
    「USB」を選んでください。
  • iPhone / iPad / iPod の接続方法は正しいですか。
  • iPhone / iPad / iPod の電池が切れていませんか。
    iPhone / iPad / iPod を充電してから、接続をやり直してください。
  • iPhone / iPad / iPod の電源を 切/入 してから、接続をやり直してください。

充電が始まらない

  • 電池の切れたiPhone / iPad / iPod を充電する場合:
    - iPhone / iPad / iPod を本機に接続時は本機の電源を「入」にしてください。また、iPhone / iPad / iPodの操作ができるようになるまでは本機の電源をスタンバイ状態にしないでください。

AirPlay / DLNA

ネットワークに接続できない

  • ネットワーク接続や設定は正しいですか。

本機にネットワーク接続できない

  • ルーターの設定でマルチキャストを有効にしてください。
  • 本機とスマートフォン、タブレットまたはパソコンの接続先が同じネットワークになっていますか。
  • スマートフォン、タブレットまたはパソコンのネットワーク接続を 切/入 してから、本機と接続し直してください。
  • 設定画面のネットワーク・スタンバイを解除し、本機の電源を 切/入 してから、本機と接続し直してください。

再生が始まらない / 音が途切れる

  • 電波が途切れる場合は、ブロードバンドルーターの置き場所や角度を変えると接続機器の電波状態が良くなる場合があります。
  • 複数の無線機器がルーターに接続されているときは、使用していない機器の電源を切るか、同時に複数の機器を使用するのを控えてください。
  • スマートフォン、タブレットまたはパソコンのOS やアプリケーションのバージョンによっては、再生中に入力ソースを切り換えたり、本機の電源を 切/入 したりすると、次回に再生ができないことがあります。そのときは接続機器側でいったん別のスピーカーを選んでから、本機を選び直してください。
  • 再生が停止したときは、スマートフォン、タブレットまたはパソコンで再生状態を確認してください。

パソコンに保存してある音楽ファイルが見つからない

  • ネットワーク経由で音楽ファイルを再生する場合、ネットワークサーバーに登録されていない音楽ファイルは表示されません。ネットワーク経由で音楽ファイルを再生する場合、本機が対応しているフォーマットであっても再生できる音楽ファイルは、ネットワークサーバーに依存します。たとえば、Windows Media Player 11 をお使いの場合、PC に入っているすべての音楽ファイルを再生できるわけではなく、Windows Media Player 11 のライブラリに登録されている音楽ファイルのみを再生できます。

NAS

再生が始まらない

  • NASのアップデートをされた場合は、NASのアップデート情報を確認してください。NASの設定を確認してください。
  • NASにトランスコード設定がある場合は、その他の設定をお試しください。

Bluetooth®

Bluetooth® 機器が登録できない

  • Bluetooth® 機器の状態を確かめてください。

Bluetooth® 機器と無線接続されない

  • Bluetooth® 機器が登録されていないか、Bluetooth® 機器から本機の登録情報が消去された可能性があります。登録をやり直してください。
  • 本機が他のBluetooth® 機器と接続されていませんか。他のBluetooth® 機器の電源を切ってください。

Bluetooth® 機器と接続されているが、本機から音が出ない

  • お使いのBluetooth® 機器によっては音声出力を本機に設定しないと音が出ません。Bluetooth® 機器の説明書などをお読みください。

NFC が接続できない

  • 本機の電源を入れて、Bluetooth® 機器のNFC 機能を有効にしてください。
  • Bluetooth® 機器のタッチ位置を変えて再度、NFCタッチエリアにタッチしてください。
  • 本機のNFC 機能が有効になっていることを確認してください。
    準備する
    Androidバージョンが4.1以上のBluetooth® 機器に対応しています。
    Bluetooth® 機器側のNFC 機能を有効にする。
    (1) [NWP] を押す
    (2) [NWP] 下の [> INPUT <] を数回押して入力ソースを「Bluetooth」に切り換える
    (3) [MENU] を押す
    (4) [] [] を数回押して「NFC」を選び、[OK] を押す
    (5) [] [] を押して「Yes」を選び、[OK] を押す
    (6) 本機のNFCタッチエリアにBluetooth® 機器をタッチする
    手順5 で[OK] を押してから、20 秒以内にタッチしてください。
    Bluetooth® 機器に報知音やメッセージ表示などの反応があるまで、機器を動かさないようにしてください。
    Bluetooth® 機器の反応を確認後、機器を離してください。
    - 接続が完了すると、接続された機器名が表示窓に表示されます。
    - NFC タッチエリアの位置は機器により異なります。本体のNFC タッチエリアにBluetooth® 機器をタッチしても接続できない場合は、Bluetooth® 機器の位置を変えてタッチしてみてください。

USB

USB デバイスを接続しても認識されない

  • ご使用のUSB デバイスが他の機器で認識できるか確認してください。

[ / ] を押しても再生が始まらない

  • 音楽ファイルのフォーマットをご確認ください。

操作に時間がかかる

  • 容量の大きいUSB デバイスの場合、操作に時間がかかることがあります。

PC

パソコンが本機を認識しない

  • 動作環境を確認してください。
  • パソコンを再起動して本機の電源を入れ直してから、USB ケーブルを再度接続し直してください。
  • 本機と接続するパソコンのUSB 端子を変更してください。
  • ご使用のパソコンがWindows の場合は、専用ドライバーをインストールしてください。

リモコン

リモコン操作ができない

  • 本体の受信部とリモコンの間に障害物がありませんか。
  • 本機とリモコンのリモコンモードが異なっている場合は、リモコンのリモコンモードを本機と合わせてください。
    - リモコンを本体に向けた状態で[OK]と数字ボタンの [1] または [2] を4 秒以上押し続ける。
    - 切り換わると表示窓にリモコンモードが数秒間表示されます。
  • 操作する機器にSU-C700 / SL-C700 が選ばれている場合は、[NWP] を押してから操作をやり直してください。

本機のリモコンで他の機器が誤動作する / 他の機器のリモコンで本機が誤動作する

  • 他の機器が干渉しないように、本機とリモコンのリモコンモードを変更してください。
    - リモコンを本体に向けた状態で[OK]と数字ボタンの [1] または [2] を4 秒以上押し続ける。
    - 切り換わると表示窓にリモコンモードが数秒間表示されます。

[DIMMER] を押すとSU-C700 / SL-C700 のライト、インジケーターや表示窓の明るさが切り替わる

  • [DIMMER]はSU-C700 / SL-C700 にも働きます。SU-C700 / SL-C700 を電源「切」の状態にしてから、[DIMMER]を押してください。

表示窓

“AUTO OFF”

  • 本機の使用が約20 分間ない場合、オートオフ機能が働き、電源が切れます。
    - 取り消すときは、[OK] などを押してください。

“Checking Connection”

  • 接続したiPhone / iPad / iPod、またはUSB デバイスを確認中です。
    - 表示が消えてから操作を行ってください。

“Download Error”

  • ソフトウェアのダウンロードに失敗しました。
  • ネットワークがインターネットに接続されていません。
    - しばらく待ってから、やり直してください。
    - お使いの無線ブロードバンドルーター(アクセスポイント)がインターネットに接続されているか、確かめてください。

“Empty”

  • 曲の入っていないフォルダを選択しています。
  • ネットワーク上にサーバーが存在しません。
    - フォルダに曲を入れてから、操作をやり直してください。
    - サーバーが本機と同じネットワークに接続されていることを確かめてから、本機との接続をやり直して下さい。

“Error”

  • 誤った操作をしています。
    - 操作をやり直してください。

“F□□”("□"は番号を表します。)

  • 異常が発生しました。(本システムは異常を検出すると、保護回路が働いて、電源を自動的に切る場合があります)
    - 異常に暑い場所で使用していませんか。
    - しばらく待ってから再び電源を入れてください。(保護回路の動作が解除されます)それでも同じ現象が起こる場合は、電源プラグを抜いてお買い上げの販売店にご相談ください。

“No Network Connection”

  • ネットワークに接続されていません。
    - ネットワークの接続を確かめてください。

“Not Conditional”

  • 操作された機能は現在使用できません。
    - 手順や設定を確かめてください。

“PGM Full”

  • プログラム曲数が24 曲を超えようとしています。
    - これ以上のプログラムはできません。

“Please Wait”

  • 電源操作時などに表示されます。(最大1分半)
    - 表示が消えるまでお待ちください。

“Searching”

  • ネットワークのDLNA サーバーを確認中です。
    - 表示が消えてから、操作を行ってください。

“Unlocked”

  • パソコンなどと接続していない状態で「PC」を選んでいます。
  • サンプリング周波数などの音声信号を正しく入力できていません。
    - パソコンの接続を確かめてください。
    - 再生可能なファイルについては取扱説明書を確認してください。

“USB Over Current Error”

  • iPhone / iPad / iPod、またはUSB デバイスに過大な電流が流れるのを検出しました。
    - iPhone / iPad / iPod、またはUSB デバイスを本機から取り外して、接続をやり直してください。
    - 電源を一度、切/入 してください。

“U30 REM1”, “U30 REM2”

  • リモコンモードの設定が本機と合っていません。
    - “U30 REM1”が表示される場合、リモコンの [OK] と [1] を4 秒以上押したままにしてください。
    - “U30 REM2”が表示される場合、リモコンの [OK] と [2] を4 秒以上押したままにしてください。

“Hub Device Not Supported”, “Unrecognizable Device”, “Unsupported”, “Unsupported USB Device”

  • 対応していないiPhone / iPad / iPod、またはUSB デバイスです。
  • iPhone / iPad / iPod、またはUSB デバイス内のファイルが再生できないフォーマットです。
    - iPhone / iPad / iPod 、またはUSB デバイスが対応している機種かどうか、確認してください。
    - iPhone / iPad / iPod の電源を入れ直し、接続をやり直してください。
    - 再生可能なファイルについては取扱説明書を確認してください。

コンパクトディスクプレーヤー / SL-C700

リモコンが付属されていない

  • SU-C700もしくはST-C700の付属リモコン(N2QAYA000096)を使用してください。

リマスターは、デジタル出力・アナログ出力どちらに有効ですか?

  • デジタル出力・アナログ出力両方に有効です。

再生中に「ブーン」という音がする

  • 接続コードの近くに他の電気機器の電源コードや蛍光灯がありませんか。 他機器の電源を切るか、本機からできるだけ離してください。
  • 電源プラグを逆に差し換えてみてください。

音声が正常に出力されない

  • 接続機器(アンプなど)の音量を調整してください。
  • 入力端子と出力端子を間違えて接続していませんか。
    電源を切ってから接続し直してください。
  • 接続ケーブルのプラグは奥まで差し込んでください。

再生が始まらない

  • お使いの環境や接続機器の仕様によっては、少し時間がかかる場合があります。

電源が突然切れる

  • オートオフ機能が働いていませんか。
  • SU-C700 とシステム接続している場合、連動して電源が切れることがあります。

システム接続機能が働かない

  • システム接続ケーブルは、本機に付属のものをお使いください。
  • システム接続対応機器については、こちらをご覧ください。

システム接続に対応している機器は?

  • 本機とTechnics のシステム接続対応機器を自動的に連動させて、リモコンで簡単に操作することができます。
    システム接続対応機器については、こちらをご覧ください。

CD

本体表示が変わらない / 再生が始まらない

  • ディスクが傷ついたり汚れていたりしませんか。
  • 寒いところから急に暖かいところに持ってきたなど、急激な温度差で、レンズ部に「つゆつき」が生じることがあります。故障の原因になりますので、「つゆつき」が起こりそうなときは、部屋の温度になじむまで(約2~3時間)、電源を切ったまま放置してください。
  • ファイナライズしていないCD-R、CD-RWは再生することができません。
  • 短いセッションを含むマルチセッションディスクの読み込みに失敗する場合があります。シングルセッション(ディスクアットワンス)で作成したディスクをご使用ください。

再生が始まるまでに時間がかかる

  • 曲数やフォルダ数の多いディスクの場合、読み込みに時間がかかることがあります。

曲名が正しく表示されない

  • 表示可能な文字は、半角英数字(Windows-1252)のみです。

ミックスモードCDの音楽トラックが再生されない

  • ミックスモードCDは、データトラック部の再生に対応しています。

リモコン

リモコン操作ができない

  • 本体の受診部とリモコンの間に障害物がありませんか。
  • 本機とリモコンのリモコンモードが異なっている場合は、リモコンのリモコンモードを本機と合わせてください。
    - リモコンを本体に向けた状態で[OK]と数字ボタンの[1]または[2]を4秒以上押し続ける。
    - 切り替わると表示窓にリモコンモードが数秒間表示されます。
  • 操作する機器にSU-C700/ST-C700が選ばれている場合は、[CD]を押してから操作をやり直してください。
  • 本機とSU-C700をオーディオケーブルのみで接続している場合は、SU-C700の入力を[LINE]に切り替えてください。

本機のリモコンで他の危機が誤動作する/他の機器のリモコンで本機が誤動作する

  • 他の機器が干渉しないように、本機とリモコンのリモコンモードを変更してください。
    - リモコンを本体に向けた状態で[OK]と数字ボタンの[1]または[2]を4秒以上押し続ける。
    - 切り替わると表示窓にリモコンモードが数秒間表示されます。

[DIMMER]を押すとSU-C700/ST-C700のライト、インジケータや表示窓の明るさが切り替わる。

  • [DIMMER]はSU-C700/ST-C700にも働きます。SU-C700/SL-CF700を電源「切」の状態にしてから、[DIMMER]を押してください。

リモコンの[NWP]や[CD]を押すとSU-C700のセレクタが意図しないものに切り替わる

  • リモコンの[AMP]の下にある[>INPUT<]を数回押して意図するセレクタに戻してください。

表示窓

“Full”

  • プログラム曲数が25曲を超えようとしています。
    - これ以上のプログラムはできません。

“Not Conditional”

  • 操作された機能は現在使用できません。
    - 手順や設定を確かめてください。

“No Disc”

  • CDが入っていません。または、曲の入っていないCD-Rなどが入っています。
    - 再生できるCDを入れてください。

“No File”

  • MP3/WMAファイルがありません。
    - 再生できるCDを入れてください。

“No Play”

  • 再生できないディスクです。
    - 再生できるCDを入れてください。

“Reading”

  • CDの情報を読み込んでいます。
    - 「Reading」が消えてから操作してください。

“U30 REM1”, “U30 REM2”

  • リモコンモードの設定が本機と合っていません。
    - “U30 REM1”が表示される場合、リモコンの[OK]と[1]を4秒以上押したままにしてください。
    - “U30 REM2”が表示される場合、リモコンの[OK]と[2]を4秒以上押したままにしてください。

“--:--”

  • 表示時間が99分59秒を超えています。

CDステレオシステム / OTTAVA™ SC-C500

本機が操作を受け付けなくなった、正常に動作しなくなった

  • 各種安全装置が働いていることがあります。
    (1) 本体の[ ] を押し、電源を切る
    - 切れない場合は、約5秒以上押したままにすると強制的に切れます。
    (それでも切れない場合は、電源コードをコンセントから抜き、約3分後再びコンセントに差し込む)
    (2) 本体の[ ] を押し、電源を入れる
    (起動に時間がかかる場合があります)
    上記の操作を行っても操作できないときは、お買い上げの販売店にご相談ください。
  • リモコンが正しく働いていないこともあります。

再生中に「ブーン」という音がする

  • 接続コードの近くに他の電気機器の電源コードや蛍光灯がありませんか。他機器の電源を切るか、本機からできるだけ離してください。
  • 電源プラグを逆に差し換えてみてください。
  • テレビの近くなど磁気の強い場所では、音声の品質が影響を受ける場合があります。本機をそのような場所から離してみてください。
  • 通話中の携帯電話など、強度の高い電波を発する機器が近くにある場合、ノイズを出力する場合があります。

音声が正常に出力されない

  • 本機、または接続機器の音量を調整してください。
  • 入力端子と出力端子を間違えて接続していませんか。
  • スピーカーが正しく接続されているか確認してください。
  • 電源を切ってから接続し直してください。
  • 入力ソースを正しく選択してください。
  • 接続ケーブルのプラグは奥まで差し込んでください。
  • マルチチャンネルのコンテンツの再生には対応していません。
  • 本機のデジタル音声入力端子は、リニア PCM 信号のみに対応しています。詳しくは接続機器の説明書をご確認ください。

再生が始まらない

  • お使いの環境や接続機器の仕様によっては、少し時間がかかる場合があります。
  • 再生可能なファイルか確認してください。

電源が突然切れる

  • オートオフ機能が働いていませんか。
  • 本機には温度上昇による損傷を防ぐための保護回路が備わっています。長時間大きな音量で本機を使用すると、自動的に電源が切れる場合があります。温度が下がってから再度電源を「入」にしてください。(温度が下がるまで約3分かかります)

本機の設定が初期化される

  • ファームウェアを更新すると、本機の設定が初期化される場合があります。

CD

本体表示窓が変わらない、再生が始まらない

  • CDが傷ついていたり、汚れていたりしませんか。
  • 寒いところから急に暖かいところに持ってきたなど、急激な温度差で、レンズ部に「つゆつき」が生じることがあります。故障の原因になりますので、「つゆつき」が起こりそうなときは、部屋の温度になじむまで(約2~3 時間)、電源を切ったまま放置してください。
  • ファイナライズしていない CD-R、CD-RWは再生することができません。
  • 本機は、WMA/MP3を再生できません。本機で再生できるCDについては「対応メディアについて」(⇒取扱説明書)をご覧ください。

再生が始まるまでに時間がかかる

  • 曲数の多いCDの場合、読み込みに時間がかかることがあります。

USB

USBデバイスを接続しても認識されない

  • ご使用のUSBデバイスが他の機器で認識できるか確認してください。

[ / ] を押しても再生が始まらない

  • 音楽ファイルのフォーマットをご確認ください。

操作に時間がかかる

  • 容量の大きい、または曲数やフォルダ数の多いUSBデバイスの場合、操作に時間がかかることがあります。

iPhone/iPad/iPod

接続しても認識されない、操作できない

  • 正しい入力ソースを選んでいますか。「USB」を選んでください。
  • iPhone/iPad/iPodの接続方法は正しいですか。
  • iPhone/iPad/iPodの電池が切れていませんか。iPhone/iPad/iPodを充電してから、接続をやり直してください。
  • iPhone/iPad/iPodの電源を切/入してから、接続をやり直してください。

充電が始まらない

  • 本機の電源が「切」になっていませんか。本機の電源を「入」にして、充電が始まったことを確認してから「切」にしてください。
  • 電池の切れたiPhone/iPad/iPodを充電する場合
    - iPhone/iPad/iPodを本機に接続時は本機の電源を入れてください。また、iPhone/iPad/iPodの操作ができるようになるまでは本機の電源を切らないでください。

Bluetooth®

Bluetooth®機器が登録できない

  • Bluetooth®機器の状態を確かめてください。

Bluetooth®機器と無線接続されない

  • Bluetooth®機器が登録されていないか、Bluetooth®機器から本機の登録情報が消去された可能性があります。登録をやり直してください。
  • 本機が他のBluetooth®機器と接続されていませんか。他のBluetooth®機器の電源を切ってください。

Bluetooth®機器と接続されているが、本機から音が出ない

  • お使いのBluetooth®機器によっては音声出力を本機に設定しないと音が出ません。Bluetooth®機器の説明書などをお読みください。
  • ワンセグ対応の携帯電話等によっては、その機器の仕様や設定により、音声が再生されなかったり、ノイズが発生することがあります。その場合、本機の通信モードを「Mode1」に設定することで改善されることがあります。

音が途切れる、音が飛ぶ、雑音が多い

  • Bluetooth®通信使用可能距離(約10m)を超えていませんか。本機とBluetooth®機器を近づけてください。
  • 本機とBluetooth®機器間に障害物がありませんか。障害物を避けてください。
  • 電子レンジや2.4GHz帯の電波を使用するコードレス電話などを同時にご使用の場合、通信が途切れることがあります。本機とBluetooth®機器を離してお使いください。
  • 本機の通信モードを「Mode1」に設定してみてください。

PC

パソコンが本機を認識しない

  • 動作環境を確認してください。
  • パソコンを再起動して本機の電源を入れ直してから、USBケーブルを再度接続してください。
  • 本機と接続するパソコンのUSB端子を変更してください。
  • ご使用のパソコンがWindowsの場合は、専用ドライバーをインストールしてください。

パソコンに保存してある音楽ファイルが見つからない

  • ネットワーク経由で音楽ファイルを再生する場合、ネットワークサーバーに登録されていない音楽ファイルは表示されません。ネットワークサーバーの説明書を確認してください。

ネットワーク

ネットワークに接続できない

  • ネットワーク接続や設定は正しいですか。
  • 無線LAN機能が無効になっている場合は、設定を有効にするか、有線LAN接続してください。
  • 本機はWPA2™のWi-Fiセキュリティ方式に対応しています。
    本機をネットワーク接続する際は、WPA2™に対応している無線ブロードバンドルーターをお使いください。ルーターが対応するセキュリティ方式や、設定の変更についてはルーターの説明書をご覧になるか、インターネットサービス業者にお問い合わせください。
  • お使いのスマートフォンなどによっては「Setup from Browser」でネットワークに接続できないことがあります。
    「http://192.168.1.12/」を入力しても Android機器にネットワークの設定画面が表示されない場合、Android機器の設定を機内モードに設定後、Wi-Fi設定をOnにして、本機の設定メニューからネットワークの接続設定をやり直してください。
  • ルーターの設定でマルチキャストを有効にしてください。
  • ルーターによってはWPSボタンで接続できない場合があります。他の接続方法をお試しください。
  • 無線LANの電波環境や干渉が原因で接続できないことがあります。その場合は、他の接続方法をお試しください。解決しない場合は、有線LANで接続してください。
  • LANケーブルの抜き差しは電源コードを取り外した状態で行ってください。
  • 本機は5GHz帯の周波数帯のうち36、40、44、48(W52)チャンネルのみで接続が可能です。お使いの無線ブロードバンドルーターのチャンネルを36、40、44、48(W52)のいずれかに設定してください。
    無線ブロードバンドルーターの設定の詳細については、ルーターの説明書をご覧ください。

本機を接続機器のスピーカーとして設定できない

  • 接続機器が本機と同じネットワークに接続されているか確認してください。
  • 接続機器のネットワーク接続を切/入してから、本機と接続し直してください。
  • 無線ブロードバンドルーターの電源を切/入してください。
  • 本機の電源を切/入してから、再度本機を接続機器のスピーカーとして選択してください。

再生が始まらない、音が途切れる

  • スピーカーと本体との距離を離してみてください。
  • 電子レンジや2.4GHz帯の電波を使用するコードレス電話などを同時にご使用の場合、通信が途切れることがあります。本機と機器を離してお使いください。
    - お使いの無線ブロードバンドルーターが5GHz帯の電波に対応している場合、5GHz帯の電波での接続をお試しください。
    5GHz帯に変更するにはインターネットブラウザを使う接続をやり直し、5GHz帯の電波のネットワーク名(SSID)を選んでください。
  • 金属キャビネットの中など電波を遮るようなところに本機を置かないでください。
  • 再生が中断された場合は、接続機器の再生状態を確認してください。
  • 本機とルーターを近づけてご使用ください。
  • 「Signal Level」でWi-Fi接続の信号の度合いを確認し、ルーターの位置などを調整してください。
  • 複数の無線機器がルーターに接続されているときは、使用していない機器の電源を切るか、同時に複数の機器を使用するのを控えてください。
  • 接続機器のネットワーク接続を切/入してから、本機と接続し直してください。
  • 無線ブロードバンドルーターの電源を切/入してください。
  • iOSやiTunesのバージョンによっては、AirPlay再生中に入力ソースを切り換えたり、本機の電源を切/入したりすると、次回にAirPlayの再生ができないことがあります。そのときはiOS機器やiTunesでいったん別のスピーカーを選んでから、本機を選び直してください。
  • これらの方法で解決しない場合は、有線LAN(LAN端子)で接続できる機器は、LANケーブルで接続し直してください。(本機やNAS、DLNAサーバーなど)

DLNAサーバーが表示されない、保存されたコンテンツが表示されない

  • 状態によっては、正しく表示されないことがあります(例えば、コンテンツ追加直後など)。しばらく待ってから、やり直してください。また、DLNAサーバーの説明書もご覧ください。

NAS

再生が始まらない

  • NASのアップデートをされた場合は、NASのアップデート情報を確認してください。NASの設定を確認してください。
  • NASにトランスコード設定がある場合は、その他の設定をお試しください。

vTuner/Spotify

再生が始まらない、音が途切れる

  • 放送を受信できない局は再生されません(スキップまたはリスト表示に戻ります)。
  • インターネットラジオは、放送方式によって、再生できないことがあります。
  • ネットワークの状況によっては、再生が正常にできないことがあります。
  • インターネットのご利用環境や接続回線の混雑状況などにより、音声が途切れたり、再生が始まるまでに時間がかかる場合があります。
  • vTuner は、インターネットを通じてラジオ放送を配信しています。放送局および配信サービスの状況によって、再生の音質は異なります。
  • 国や地域の制約等により、再生できないことがあります。
  • ネットワークサービスは、予告なく変更・停止する場合があります。

表示文字が正しくない

  • vTuner/Spotifyから配信される放送局名、曲名などは本機で正しく表示されない場合があります。

放送局が見つからない、本機でお気に入りに登録した放送局やパソコンから登録したお好みの放送局が再生できない

  • 放送局や、国/地域/ジャンルなどの分類は、vTunerから配信されています。vTunerのリスト上にある各放送局は予告なく変わる場合があります。
  • インターネットラジオサービスは、予告なく変更・停止する場合があります。

リモコン

リモコン操作ができない

  • 電池が消耗している場合は電池を交換してください。
  • 本体の受信部とリモコンの間に障害物がありませんか。
  • 本機とリモコンのリモコンモードが異なっている場合は、リモコンのリモコンモードを本機と合わせてください。

本機のリモコン操作で他の機器が誤動作する、他の機器のリモコンで本機が誤動作する

  • 他の機器が干渉しないように、本機とリモコンのリモコンモードを変更してください。

表示窓

本機で再生できないファイルを表すアイコンです。(タイトル名の先頭に表示されます。)
・ 再生できるファイルを選択してください。
・ 再生可能なファイルについて(⇒取扱説明書)

“AUTO OFF”

本機の使用が約20分間ない場合、オートオフ機能が働き、電源が切れます。取り消すときは、[OK] などを押してください。

“Checking Device”

接続したiPhone/iPad/iPod、またはUSBデバイスを確認中です。
・ 表示が消えてから操作を行ってください。

“Connect to Network”

ネットワークに接続し、ネットワーク経由でファームウェアの更新が始まるのをお待ちください。

“Connect USB Device”

サポートページよりバージョンアップ用のファームウェアをダウンロードしてバージョンアップ用USBデバイスを作成し、接続してください。
詳細は下記のサイトをご確認ください。
http://jp.technics.com/support/firmware/

“Download Fail”

ファームウェアのダウンロードに失敗しました。
ネットワークがインターネットに接続されていません。
・ しばらく待ってから、やり直してください。
・ お使いの無線ブロードバンドルーター(アクセスポイント)がインターネットに接続されているか、確かめてください。

“Empty”

曲の入っていないフォルダを選択しています。
ネットワーク上にサーバーが存在しません。
・ フォルダに曲を入れてから、操作をやり直してください。
・ サーバーが本機と同じネットワークに接続されていることを確かめてから、本機との接続をやり直してください。

“Error”

誤った操作をしています。
・ 操作をやり直してください。

“Fail”

ネットワークの設定に失敗しました。
・ 手順を確認し、ネットワークの設定をやり直してください。

“Firmware update is available”

ファームウェアの更新が可能です。
(1) [OK] を押す
(2) [] [] を押して「Yes」を選び、[OK] を押す
更新中は「Updating □%」などの進捗状況が表されます。(□は数字を表しています)
・ ファームウェアの更新中は絶対に電源コードを抜かないでください。
・ 更新が完了すると「Success」と表示されます。
(3) 3分以上たってから、電源プラグを差し込む
ファームウェアの更新内容については下記のサイトをご確認ください。
http://jp.technics.com/support/firmware/

“F□□”(“□”は数字を表しています)

異常が発生しました。(本システムは異常を検出すると、保護回路が働いて、電源を自動的に切る場合があります)
・ 異常に暑い場所で使用していませんか。
・ しばらく待ってから再び電源を入れてください。(保護回路の動作が解除されます)
それでも同じ現象が起こる場合は、電源プラグを抜いてお買い上げの販売店にご相談ください。

“Load Fail”

接続したUSBデバイスにバージョンアップ用のファームウェアがありません。
・ バージョンアップ用のファームウェアをUSBデバイスにダウンロードしてください。

“Login Error”

vTunerの接続に失敗しました。
・ ネットワーク接続や設定を確認してください。
・ Internet Radio以外の入力ソースを選択したのち、再度Internet Radioを選択してください。

“No Device”

USBデバイスが接続されていません。
・ 再生できるUSBデバイスを接続してください。

“No Disc”

CDが入っていません。または、曲の入っていないCD-Rなどが入っています。
・ 再生できるCDを入れてください。

“No Network Available”

ネットワークに接続されていません。
・ ネットワークの接続を確かめてください。

“No Play”

再生できないCDです。
・ 再生できるCDに取り換えてください。

“Not Valid”

操作された機能は現在使用できません。
・ 手順や設定を確かめてください。

“PGM Full”

プログラム曲数が24曲を超えようとしています。
・ これ以上のプログラムはできません。

“Please Wait”

電源操作時などに表示されます。(最大1分半ほど)
・ 表示が消えるまでお待ちください。
・ 使用状態によって表示時間は変化します。

“Reading”

CDの情報を読み込んでいます。
・ 「Reading」が消えてから操作してください。

“Remote Mode”

本体の操作タッチパネルおよびリモコンで再生操作ができません。(本機をDMRとして音楽を再生する場合など)
・ 接続している機器側で再生操作を行ってください。
・ 本機側で再生操作を行いたい場合は(本機をDMPとして音楽を再生したい場合など)、本機、または、リモコンを操作し、入力ソースを選び直してください。

“Searching”

ネットワークのDLNAサーバーを確認中です。
・ 表示が消えてから、操作を行ってください。

“U30 REM 1”, “U30 REM 2”

リモコンモードの設定が本機と合っていません。
・ リモコンモードを変更してください。

“Unlocked”

機器が接続していない状態で「PC」「OPT」を選んでいます。
サンプリング周波数などの音声信号を正しく入力できていません。
・ 接続を確かめてください。
・ 再生可能なファイルについて(⇒取扱説明書)

“USB Over Current Error”

iPhone/iPad/iPod、またはUSBデバイスに過大な電流が流れるのを検出しました。iPhone/iPad/iPod、またはUSBデバイスを本機から取り外して、接続をやり直してください。
・ 電源を切/入してください。

“Wi-Fi Setup”

無線LAN接続の設定がはじまります。無線LAN接続する場合は、「On」を選んで[OK]を押してください。Wi-Fi機能が有効になります。
・ 無線LAN接続しない場合は、「Wi-Fi Setup」画面で「Off」を選んで[OK]を押してください。

“Hub Device Not Supported”, “Not Supported”, “Device Not Recognized”, “USB Device Not Supported”

対応していないiPhone/iPad/iPod、またはUSBデバイスです。iPhone/iPad/iPod、またはUSBデバイス内のファイルが再生できないフォーマットです。
・ iPhone/iPad/iPod、またはUSBデバイスが対応している機種かどうか、確認してください。
・ iPhone/iPad/iPodの電源を入れ直し、接続をやり直してください。
・ 再生可能なファイルについて(⇒取扱説明書)

ネットワークサービスについて

サービス事業者が提供するサービス内容は、サービス提供会社の都合により、予告なく変更や終了することがあります。
サービスの変更や終了にかかわるいかなる損害、損失に対しても当社は責任を負いません。

Back to top