新着情報

2018
  • 2018.11.19

    ハイエンドターンテーブルシステムSL-1000Rが登場!「オーディオセッション in OSAKA 2018」に出展します。

    2018年11月24日(土)25日(日)にハートンホテル南船場(大阪市中央区南船場)で開催される「オーディオセッション in OSAKA 2018」にTechnicsブースを出展します。Technicsブースでは2018年5月25日に発売し、多くのアナログファンに注目されているリファレンスクラスのダイレクトドライブターンテーブルシステム SL-1000RおよびダイレクトドライブターンテーブルSP-10Rを展示し、SL-1000Rによるありのままのアナログレコードの音が試聴可能です。みなさまのご来場をお待ちしております。

  • 2018.11.19

    ハイエンドターンテーブルシステムSL-1000Rが登場!「2018東京インターナショナルオーディオショウ」に出展いたしました。

    2018年11月16日(金)〜18日(日)に東京国際フォーラム(東京都千代田区丸の内)で開催される「2018東京インターナショナルオーディオショウ」にTechnicsブースを出展いたしました。Technicsブースでは2018年5月25日に発売し、多くのアナログファンに注目されているリファレンスクラスのダイレクトドライブターンテーブルシステム SL-1000RおよびダイレクトドライブターンテーブルSP-10Rを展示し、SL-1000Rによるありのままのアナログレコードの音を試聴いただきました。ご来場ありがとうございました。

  • 2018.11.02

    「レコードの日」12名が語るアナログレコードの魅力を公開しました。

  • 2018.10.26

    C70オリジナルオーディオボードプレゼントキャンペーンの応募受付を開始しました。(購入期間:2018年10月26日から2019年1月25日まで)

    期間中にOTTAVAƒ(オッターヴァフォルテ) SC-C70をご購入後、ご応募いただいたお客様にもれなくテクニクス オリジナルオーディオボードをプレゼント!(ご愛用者登録、キャンペーン応募が必要になります。)

  • 2018.10.19

    9月25日(火)に銀座山野楽器本店JamSpotで「Technics Reference Systemで聴くジャズ・アナログ・プレミアム・コレクション発売記念試聴会」が開催されました。

    銀座山野楽器本店JamSpotにおいて「Technics Reference Systemで聴くジャズ・アナログ・プレミアム・コレクション発売記念試聴会」が開催されました。本イベントは、ワーナーミュージック・ジャパンよりジャズの名盤LP全10タイトルのシリーズ「ジャズ・アナログ・プレミアム・コレクション」の発売を記念して開催されました。制作監修者とエンジニアによるここでしか聞けないトークと、リファレンスクラスダイレクトドライブターンテーブルシステム SL-1000Rでの試聴を楽しむ時間となりました。ご来場ありがとうございました。

  • 2018.09.12

    Technicsプレミアムクラス ワイヤレススピーカーシステム OTTAVA™ S SC-C50を発表いたしました。

  • 2018.09.12

    テクニクスオーナー様からいただいたSL-1000Rの「リアルボイス」を公開しました。

    オーナー様からいただいた、SL-1000Rとの出逢い、「ナマの声」を伺いました。ご紹介させて頂きます。

  • 2018.07.13

    analog vol.60に「世界最高峰 ダイレクト・ドライブ・プレーヤーで聴く 至福の「アナログ」の世界へ」を掲載。

    いまからおよそ50年前。日本から登場したひとつのレコードプレーヤーが、世界中のアナログの歴史を一変させた。そのプレーヤーこそが、テクニクスの伝説的銘機『SP-10』。特にSP-10mk2/mk3はいまなお多くのユーザーを魅了し続けており、生産完了となって数十年経つにもかかわらず「世界最高峰」としてアナログファンの憧れであり続けている。そんな「伝説」がふたたび「現実」となって、オーディオファンの前にその姿を表した。現在のテクニクスのレファレンスを示す「R」を名づけられたSP-10R、そしてSL-1000R。いま、最も注目される本機の「素顔」をさまざまな観点からたっぷりとご紹介したい。

  • 2018.07.02

    OTOTEN – AUDIO・VISUAL FESTIVAL 2018にブース出展いたしました。

    2018年6月16日(土)、17日(日)に東京国際フォーラム(東京都千代田区丸の内)で開催された国内最大級のオーディオの祭典「OTOTEN AUDIO・VISUAL FESTIVAL 2018」にTechnicsブースを出展いたしました。5月25日に発売したリファレンスクラスのダイレクトドライブターンテーブルシステム SL-1000Rおよびダイレクトドライブターンテーブル SP-10Rを展示し、SL-1000Rによるありのままのアナログレコードの音を試聴いただきました。また、オーディオ評論家、テクニクス開発者による商品紹介も交えた試聴会を行いました。ご来場されたたくさんの方々に楽しんでいただき、盛況の中閉幕いたしました。

  • 2018.07.02

    Technics最上位ターンテーブルをアナログオーディオフェアに出展いたしました。

    2018年6月9日(土)10日(日)に秋葉原・損保会館(東京都千代田区神田淡路町)で開催された「アナログオーディオフェア2018」にTechnicsブースを出展いたしました。5月25日に発売したリファレンスクラスのダイレクトドライブターンテーブルシステム SL-1000Rおよびダイレクトドライブターンテーブル SP-10Rをブースに展示しました。また、オーディオ評論家、テクニクス開発者による商品紹介も交えた試聴会を行いました。ご来場ありがとうございました。

  • 2018.07.02

    RELIFE STUDIO FUTAKO「ダイレクトドライブターンテーブルシステム SL-1000R体験試聴会」を開催いたしました。

    2018年5月に福岡市中央区天神の岩田屋本店で開催されるイベント「レコードの時代展〜ジャケットアートの世界〜」でTechnicsリスニングブースを開設いたしました。本イベントは、1973年から1986年に発売されたレコードから秀逸なジャケットを選んで展示。また、アナログレコードにゆかりのあるゲストを招いてのトークイベントも開催されました。また、4月28日(土)から4月30日(月・振休)にはTechnics Sound Trailerが「きらめき広場」に登場いたしました。ご来場ありがとうございました。

  • 2018.07.02

    ベルリン・フィル記者会見にてTechnics リファレンスクラス R1シリーズを設置いたしました。

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団が来日し、4月12日に都内で記者会見を行いました。会場内にTechnics リファレンスクラス R1シリーズを設置し、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の新譜となる「アジア・ツアー2017〜ライブ・フロム・サントリーホール」試聴を実施いたしました。

  • 2018.07.02

    パナソニックセンター東京「Technics 特別試聴体験会」を開催いたしました。

    パナソニックが誇る高級オーディオブランド「Technics」。この夏発売予定のTechnicsの新製品をいち早く体験していただき、高音質の技術についてもご説明いたしました。Technicsのこだわりを是非ご体感いただきました。

  • 2018.07.02

    幻想フィルハーモニー管弦楽団「春の祭典」で、リファレンスクラス R1シリーズによる試聴イベントを開催いたしました。

    3月21日(水・祝)に兵庫県立芸術文化センターで開催される幻想フィルハーモニー管弦楽団による「春の祭典」でリファレンスクラス R1シリーズによる試聴イベントを開催いたしました。開場後〜開演までと休憩時間にホワイエの特別試聴コーナーでTechnicsサウンドをお楽しみいただきました。ご来場ありがとうございました。

  • 2018.06.04

    「Made by Technics / Amazing Factory」を公開いたしました。

    Technics SL-1000R/SP-10Rは、宇都宮工場で産まれています。日々のたゆまぬ努力と最新の匠の技術で磨き上げられたターンテーブルシステムの製造現場をご紹介します。

  • 2018.06.04

    「This is the journey into sound.」を公開いたしました。

    新しい色/新しい次元/新しい価値観、そして新しい経験をもたらしてくれる旅、それが音楽です。Technicsのサウンド体験をインタビュー

  • 2018.05.16

    福岡・天神にTechnicsが登場!「レコードの時代展」に出展いたしました。

    2018年5月に福岡市中央区天神の岩田屋本店で開催されるイベント「レコードの時代展〜ジャケットアートの世界〜」でTechnicsリスニングブースを開設します。本イベントは、1973年から1986年に発売されたレコードから秀逸なジャケットを選んで展示。また、アナログレコードにゆかりのあるゲストを招いてのトークイベントも開催されます。また、4月28日(土)から4月30日(月・振休)にはTechnics Sound Trailerが「きらめき広場」に登場。みなさまのご来場をお待ちしております。

  • 2018.04.06

    オリジナルオーディオボードプレゼントキャンペーンの応募受付を開始しました。

    期間中にOTTAVAƒ(オッターヴァフォルテ) SC-C70をご購入後、ご応募いただいたお客様にもれなくテクニクス オリジナルオーディオボードをプレゼント!(ご愛用者登録、キャンペーン応募が必要になります。)

  • 2018.04.04

    「Technics × SWITCH presents THE 12 X 12 EXPERIENCE supervised by HIROSHI FUJIWARA」の展示のために特別にカットされた12インチシングルレコードを最新のSL-1000Rで会場限定試聴を開催いたしました。

    昨年、藤原ヒロシが NF Recordsからリリースした最新アルバム『slumbers』より本展示のために特別にカットされた、3曲入り 12 インチシングルレコード(プロモーション盤・非売品)。このレコードを、Technicsのオーディオシステム(リファレンスクラス R1 Series、最新のリファレンス・ダイレクトドライブターンテーブルシステム SL-1000R)で会場限定試聴いたしました。グランドクラス ダイレクトドライブターンテーブルシステム SL-1200Gも展示されました。ご来場ありがとうございました。

  • 2018.04.04

    Technics x SWITCH presents「THE 12 x 12 EXPERIENCE supervised by HIROSHI FUJIWARA」が開催されました。

    2018年3月20日(火)発売の雑誌SWITCHでの藤原ヒロシ特集発売記念として、代官山 蔦屋書店にて展示イベント「THE 12 x 12 EXPERIENCE supervised by HIROSHI FUJIWARA」を行いました。3月31日には、藤原ヒロシが登壇するレコードリスニングイベントも開催。また、3月31日(土)、4月1日(日)にはTechnics Sound Trailerが登場し、試聴会を開催いたしました。

  • 2018.03.27

    サウンドディレクター 瀬上純さん・エンジニア 菊地功さんが体験!Technics試聴インタビュー公開中

    パナソニックセンター東京のテクニクス リスニングルームにて、サウンドディレクター 瀬上純さん・エンジニア 菊地功さんにTechnics オーディオシステムをご試聴いただいた感想をご紹介するインタビューページを公開いたしました。

  • 2018.03.27

    Technics リファレンスクラス ダイレクトドライブターンテーブルシステム SL-1000R、ダイレクトドライブターンテーブル SP-10Rを発表いたしました。

    Technicsの技術が実現した圧倒的な性能と豊かな音 リファレンスクラス ダイレクトドライブターンテーブルシステム SL-1000R、ダイレクトドライブターンテーブル SP-10Rを発表いたしました。

  • 2018.03.27

    Night at PINK FLOYD『The Dark Side of The Moon』〜ピンク・フロイド50周年 レコード コンサート〜にTechnics製品が登場しました。

    2017年に結成50周年を迎え、ロック史上に輝ける足跡を残しているピンク・フロイド。これを記念して、歴史的名盤"狂気"(The Dark Side of The Moon)をTechnicsが誇るハイクオリティなオーディオとオリジナルレコードで再生しようという夢のイベントを開催いたしました。レコード芸術の局地と言われる音宇宙が、近未来に向けて刻々と変化し続ける渋谷の夜景を映画のようにしてしまうマジカルな時間。時空を超える旅を用意いたしました。

  • 2018.03.23

    パナソニックセンター大阪・東京のTechnics製品試聴ルームでは、JET STREAM50周年記念コンサートで音楽監督を務められた服部克久さんのアレンジによる3曲を試聴することができます。

    試聴ルームをご予約の上、ご来場ください。みなさまのお越しをお待ちしております。

  • 2018.03.06

    2017年12月23日(土)にパナソニックセンター東京でTechnics Presents「Special CHRISTMAS DAY」が開催されました。

    パナソニックセンター東京においてTechnics Presents「Special CHRISTMAS DAY」を開催いたしました。特別ゲストにピーター・バラカン氏を迎えたトークショーの開催、DJ世界チャンピオンによるパフォーマンスイベントを実施。合わせて、テクニクスリスニングルームとTechnics Sound Trailerでの特別試聴会も開催。アナログからハイレゾまで様々な音楽が楽しめるイベントとなりました。ご来場ありがとうございました。

  • 2018.03.06

    2017年12月3日(日)に開催された入間ジャズクラブのJAZZレコード鑑賞会で試聴イベントを行いました。

    2017年12月3日(日)に開催された入間ジャズクラブのJAZZレコード鑑賞会で試聴イベントを行いました。今回のJAZZレコード鑑賞会は、第23回いるま生涯学習フェスティバルの一環として企画され、Technics製品で試聴をお楽しみいただきました。ご来場ありがとうございました。

  • 2018.03.06

    「JET STREAM 50th Anniversary Special Concert」でコンパクトステレオシステム OTTAVA™ƒ SC-C70のタッチアンドトライイベントを開催いたしました。

    2017年11月5日(日)に東京国際フォーラムで開催された「JET STREAM」の50周年を記念するコンサート会場内でコンパクトステレオシステム OTTAVA™ƒ SC-C70のタッチアンドトライ イベントを開催いたしました。ご来場ありがとうございました。

  • 2018.02.19

    Technics OWNERS VOICE SC-C70のレビューを公開いたしました。

  • 2018.01.22

    2017年12月26日(火)〜2018年1月12日(金)に「SWITCH presents 良い音の鳴る場所フェア@代官山 蔦屋書店」でSL-1200Gを展示いたしました。

    代官山 蔦屋書店3号館2階の音楽フロアにてSWITCH vol.36 no.1の刊行を記念して、「良い音の鳴る場所」フェアが開催されました。本号の表紙を飾った福山雅治をはじめとした特集内写真のパネル展示や、著名人が選んだ良い音で聴きたいレコード、「SL-1200G」、ここでしか見られないイラストレーター・obata saki描き下ろし「TECHNICS SOUND TRAILER」のアナザーストーリーなどが展開されました。アナログレコードとプライベートオーディオシステムの奥深い魅力を感じていただきました。ご来場ありがとうございました。

Back to top