ダイレクトドライブターンテーブルシステム / SL-1500C

電源が入らない

  • 電源プラグが外れていませんか。
    確実に差し込む。

電源を入れて、レコードを再生しても音が出ない、音が小さい、音が大きく、音質がひずんで正常でない

  • 各機器の接続やPHONO出力端子または外部出力端子の接続が間違っていませんか。
    PHONO出力端子とアンプのPHONO入力端子を接続する。
    外部出力端子とアンプの外部入力端子を接続する。
  • 接続する機器にPHONO出力端子と外部出力端子を両方同時に接続していませんか。
    どちらか一方の接続にする。
  • 外部出力スイッチの設定が間違っていませんか。
    外部出力端子に接続するときは、外部出力スイッチを「ON」に切り換える。

左右の音が逆になる

  • 各機器の接続が左右逆になっていませんか。
    正しく接続する。
  • シェルのリード線とカートリッジの端子の接続が間違っていませんか。
    正しく接続する。

演奏中にブーンという低い音(ハム音またはバズ音)、ノイズやボツ音が入る

  • 接続コードの近くに蛍光灯などの電気器具やその電源コードがありませんか。
    蛍光灯または他の機器の電源コードをできるだけ離してみる。
  • PHONOアース線が外れていませんか。
    PHONO出力端子に接続するときは、PHONOアース線を正しく接続する。
  • 接続する機器にPHONO出力端子と外部出力端子を両方同時に接続していませんか。
    どちらか一方の接続にする。
  • PHONO出力端子に接続するときは、「外部出力スイッチ」をOFFにしてください。

スピード切換ボタン表示ランプ[33]、または[45] が点滅する

  • スピード切換ボタン表示ランプ[33] または[45]が点滅する場合、下記の手順の操作を行ってください。
    症状が改善されることがあります。
    ① [ ] を押して電源を切る。
    ② 電源プラグを抜いて3秒以上後に差し込む。
    ③ [ ] を押して電源を入れ、[START・STOP] を押してターンテーブルを回す。
    再びスピード切換ボタン表示ランプが点滅した場合、どこが点滅しているかを確認して「修理相談窓口」にご連絡ください。

演奏時、ターンテーブルが上下に振れながら回転する

  • ターンテーブルをいったん取り外し、センタースピンドルを清掃した後、取り付け直すと改善する場合があります。

オートリフトアップしない

  • オートリフトアップスイッチがOFFになっていませんか?
    スイッチをONにする。
  • レコードによっては時間がかかることがあります。
    1分ほど待ってみる。
  • レコードによっては検出しないことがあります。
    基準よりも外側に最内周溝がある場合や偏芯しているレコードでは検出できないことがあります。

Back to top