ソフトウェアの利用に関し順守すべき事項について

2020年10月16日

1. 機器(実装ソフトウェア)更新の実施について

当社は、利用者に事前承諾を得ることなく、本製品のソフトウェアを、動作の改善・新機能の追加・セキュリティ機能の強化などを目的として更新することがあります。この場合、更新時にサポートサイト(https://jp.technics.com/support/)に掲載することにより周知いたします。ソフトウェアの更新により、本機で利用できる機能やサービスが追加または削除される場合があります。また、ソフトウェアの更新は当社の判断により行い、本機を継続的にご使用いただくためにはソフトウェアの更新が必要となることがあります。また、当社は、利用者の事前許諾を得ることなく、本規約を修正、削除または条件を追加、変更することがありますが、この場合、事前にサポートサイト(https://jp.technics.com/support/)に掲載することにより周知いたします。本製品を使用することにより、利用者が本規約に同意したものと見做します。なお、当社は、法律により許容される範囲において、ソフトウェアの更新により利用者に発生するいかなる損害、損失に対しても当社は責任を負いません。

2. アプリ等のソフトウェアにより自社サービスを提供する場合

< サービスの一時中断を行う場合 >
当社は、以下のいずれかの事由が生じた場合には、利用者に事前に通知することなく、一時的に本サービスを中断することができるものとします。
(1)本サービスの提供に関連する設備などの保守を定期的にまたは緊急に行う場合
(2)火災、停電、天災地変またはその他の不可抗力により本サービスの提供ができなくなった場合
(3)ネットワークサービスが何らかの事情により中断した場合
(4)その他、管理・運営上または技術上当社が本サービスの一時的な中断が必要と判断した場合
< サービスの変更・移管・中止をする場合 >
・当社は、本サービスおよびその内容の追加等の変更、中断、停止等、およびそれに伴う利用条件の変更等を、利用者に事前承諾を得ることなく行うことができるものとします。但し、その変更等が本規約の変更を伴う場合は、「1. 機器(実装ソフトウェア)更新の実施について」の規定に従うものとします。
・当社は、本サービスの変更、保守等のため、利用者に事前承諾を得ることなく、本サービスの全部または一部を中止することができるものとします。
(当社が提供するアプリの対応OSが、OS提供元の都合等により提供・サポート等を終了したことにより当該アプリの提供を停止する場合)
・一部の対応オペレーティングシステム上で使用される専用アプリについて、当該オペレーティングシステム提供元の都合等によるオペレーティングシステムのサポート終了に伴い、専用アプリの提供を終了する場合があるものとし、提供を終了した専用アプリについては、当社はお客様に対して一切のサポートを提供する義務を負わないものとします。なお、提供を終了した専用アプリについては、当社の商品サポートサイト(https://jp.technics.com/support/)に記載いたします。)
< 非保証、免責事項 >
・当社は、本サービスの内容、および本サービスを通じて利用者に提供される情報について、その正確性、完全性、確実性、有用性等、さらに利用者による本サービスの利用の効果等について一切保証するものではありません。
・当社は、本サービスの一時中断、ならびに本サービスおよびその内容の変更、追加、中断、停止等により、利用者が被った損害、損失、不利益等(以下「損害等」といいます)につき、当社の故意または重過失により生じた場合を除き、いかなる責任も負わないものとします。
< インターネット環境等のインフラについての免責 >
・本サービスへのアクセスならびにその閲覧および使用(ならびに本サービスの使用に伴う広告・宣伝物の表示など)は、インターネット接続環境を必要とし、当該インターネット接続環境のために必要な第三者への支払い(インターネットサービス事業者への支払いを含みますが、これらに限らない)については利用者が自ら責任を負うものとします。当社サービスおよび当社サービスを介して提供されるコンテンツ(サービス)の利用は、利用者が利用するインターネットサービスの性能、回線容量その他の技術的な制限により限定されます。当社は、法律により許容される範囲において、あらゆる利用者の送受信に関する事柄(送受信の非適時性、送受信データの消失、データの送受信エラーまたは不保存)についての責任を一切負わないものとします。
< 情報漏洩などのセキュリティ問題に関する免責 >
・当社は、当社サービスおよび当社サービスで提供される情報、コンテンツ、商品(ソフトウェアを含む)あるいは当社から提供された電子的通知が、ウイルス、またはその他の有害な要素に感染していないことを保証するものではありません。
・当社は、当社サービス環境の安全を確保するために、当社サービス環境に当社所定のセキュリティ保護措置を講じるものとします。なお、当社は、当社サービス環境への不正なアクセスまたは当社サービスの不正な利用を完全に防止することを何ら保証するものではありません。
< お客様の生命・財産に損害を与えるような機能に関する安全上のご注意 >
・宅外からの操作時には、本機やその周辺、在室する人など、事前に安全を十分確認してください。
本機を操作ができない乳幼児や身体の不自由な方・高齢者が在室している場合は、遠隔操作は利用しないでください。
けが・事故の原因になります。
・遠隔操作ができなくても、人や財産に悪影響がでないことを事前に確認してください。
運転や停止ができず、けがや事故、動植物に悪影響を及ぼす原因になります。
・ネットワークやインターネットの通信環境や使用状況、ネットワーク障害などにより、遠隔操作が利用できない場合があります。
運転や停止ができず、けがや事故、動植物に悪影響を及ぼす原因になります。
< 利用規約に免責を規定する場合 >
・当社は、本サービスに関連して生じた利用者及び第三者の結果的損害、付随的損害、逸失利益等の間接損害について、それらの予見または予見可能性の有無にかかわらず、一切の責任を負いません。ただし、当社に帰責事由が存する場合には適用しません。
・当社は、本製品および本サービスの利用に関し当社が損害賠償責任を負う場合、契約者が当社に本サービスの対価として支払った金額を限度額として賠償責任を負うものとします。ただし、当社に故意または重過失が存する場合には、この限りではありません。

3. 個人情報/個人データを収集・利用する場合

< 個人情報の収集・利用について >
本製品/サービスでは、個人情報/個人データの収集・利用はありません。

4. パーソナルデータの収集・利用・第三者提供をする場合

< 本製品/サービスのご利用により利用者から当社が一定のパーソナルデータを収集・利用する場合 >
・当社または当社が直接または間接に発行済議決権付 株式または持分の過半数を保有する会社(以下「当社グループ会社」という)は、本製品/サービスを通じて当社が知りえた利用者のパーソナルデータ(個人特定し得ない非個人情報に該当するものをいう)を、次の目的で利用します。
(1)本製品/サービス/機能の提供のため
(2)その他、別途利用者から同意を得た範囲または利用者に通知をした範囲内において利用するため
・当社は、前項の利用目的を実施する上で必要な範囲内において、非個人情報を業務委託先に預託することができるものとする。
< パーソナルデータをグループ外の第三者に提供する場合 >
・本製品/サービス通じて知りえた利用者のパーソナルデータを第三者に提供することはありません。

5. (ソフトウェアにより)外部サービスと連携する場合

< 当社の責任範囲、免責事項 >
・当社は、法律で許容される範囲において、利用者に対して、あらゆる特別損害、間接損害、懲罰的賠償、派生的損害その他これらに準ずるもの(本契約に起因するまたは本契約に関するもの、本製品、コンテンツサービス、コンテンツの使用、不使用、不稼動に伴うまたはそれに起因するもの、逸失利益に関するもの、データ・情報の喪失に関するもの、営業上の利益・損害に関するものなどに関連する一切の補償、返金および損害賠償を含みますが、これらに限られません)について、万一、弊社または第三者サービス提供者等がそれらの損害等について認識を持っていたとしても、弊社は一切の責任を負わないものとします。
本製品/本サービスを介して提供されるフトウェア、コンテンツサービスおよびコンテンツは、利用者の責任において利用されるために提供されます。当社は、法律で許容される範囲において、許諾対象ソフトウェア、コンテンツサービス、コンテンツおよび本契約に関するいかなる明示・黙示の保証に関する違反、契約違反、過失による責任、無過失責任その他一切の法的責任を負わないものとします。
< 第三者サービスに関する責任について >
・当社の本製品/本サービスを介して提供される第三者のコンテンツ配信サービス等のサービスは、第三者サービス提供者により、またはそのソフトウェアを通じて提供されており、当社がコントロールすることはできません。かかるコンテンツまたはソフトウェアの選定、提供、品質、画像のサイズおよび利用可能性は、全て第三者サービス提供者またはその他の第三者の責任において決定されています。第三者サービス提供者が提供するコンテンツサービス、コンテンツまたはソフトウェアの使用について第三者サービス提供者が定める条件がある場合、利用者はその条件に従って利用するものとします。さらに、コンテンツサービスへのアクセスならびにその閲覧および利用(ならびにコンテンツサービスの利用に伴う広告・宣伝物の表示など)は、インターネット接続環境を必要とし、当該インターネット接続環境のために必要な第三者への支払い(インターネットサービス事業者への支払いを含みますが、これらに限られません)については利用者が自ら責任を負うものとします。当社製品・サービスの機能およびコンテンツサービスのご利用は、利用者が用いるインターネットサービスの性能、回線容量その他の技術的な制限により限定されます。当社および第三者サービス提供者は、法律により許容される範囲において、あらゆる利用者の送受信に関する事項(送信の適時性、送受信データの消失、データの送受信エラーまたは送受信データもしくは個人用設定の不保存)についての責任を一切負わないものとします。
< 第三者サービスに対する保証 >
・本製品/本サービスおよび当該商品/サービスを介して提供されるコンテンツは、現状有姿で何らの保証なく提供されるものとします。当社および第三者サービス提供者は、明示・黙示を問わず、許諾ソフトウェアに関して何らの保証(非侵害、有用性、合目的性などを含みますが、これらに限られません)を行わないものとします。当社および第三者サービス提供者は、本製品/本サービスにより提供されるソフトウェア、コンテンツサービスまたはコンテンツが利用者の要求を満たすこと、または、当該ソフトウェア、コンテンツサービスまたはコンテンツが中断なく稼動し、不具合のないものであることを一切保証するものではありません。さらに、当社および第三者サービス提供者は、許諾ソフトウェア、コンテンツサービスまたはコンテンツの正確性、信頼性その他一切の保証を行いません。当社または当社の代表者からのあらゆる情報の提供や助言は、新たに当社による保証を生じせしめるものではなく、本契約上の保証に関する条件を変更するものではありません。

6. 他社知財・ライセンスソフトが含まれる場合

ソフトウェアライセンスについては、製品に同梱しておりますが、最新の情報は、こちらをご確認ください。

Back to top