ネットワーク/スーパーオーディオCDプレーヤー SL-G700M2

グランドクラス ネットワーク/スーパーオーディオCDプレーヤー SL-G700M2

 

高精度なD/A変換を実現し、音源に込められた情報をより忠実に再現する
「High Precision Coherent D/A Converter」

SL-G700M2はD/A変換回路部を一新し、デジタル/アナログ技術の組み合わせにより高品位なアナログオーディオ信号出力を実現する、新開発の「High Precision Coherent D/A Converter」を搭載しました。高性能D/Aコンバーター(DAC)をデュアルモノラル構成で搭載し、後段のアナログ出力回路ではローパスフィルター回路に独自のディスクリート構成アンプを搭載したことに加え、新技術「Coherent Processing」を採用しました。これにより高精度なD/A変換を実現し、音源に込められた情報をより忠実に再現します。

振幅・位相のずれを極小化し、インパルス信号の再現性を高める新技術「Coherent Processing」

DACチップの前段には、PCM 192kHzまでの信号に対し、出力時に生じる振幅や位相特性の乱れを独自のデジタル信号処理によって補正する*1新技術「Coherent Processing」を採用。より高精度なアナログ信号出力を実現します。Technicsのプリメインアンプやパワーアンプに搭載している、位相を整え理想的なインパルス応答を再現する「LAPC(Load Adaptive Phase Calibration)」で実現してきた技術思想を応用し、D/A変換においても、より精度の高い信号出力を実現しました。

*1 PCM 352.8kHz、384kHzの信号やSACD等のDSD信号は、本処理は行わずダイレクトにDACに入力されます。

高性能D/Aコンバーターをデュアルモノラルで構成し、
出力回路には独自構成のディスクリートアンプを採用

D/AコンバーターICは、ESS社の「ES9026PRO」DACチップをL/Rに1基ずつ採用したデュアルモノラル構成とすることで相互干渉を低減し、音源に含まれる音像と空間を忠実に再現します。D/A変換後のローパスフィルター回路は、オペアンプではなく独自のディスクリートアンプにより構成しています。従来の独立基板構成からDAC基板への直接実装構成に変更したことや、回路見直しによってさらなる低インピーダンス化を図り、高音質化を実現しました。

ESS社のDAC「ES9026PRO」

ディスクリート構成のアンプ

デュアルモノラル構成のD/A回路​

微細な信号への悪影響を徹底的に排除する
新開発の低ノイズ電源「Multi-Stage Silent Power Supply」

小信号を扱うデジタルオーディオプレーヤーは、微かなノイズでも音質に大きく影響を及ぼすため、徹底したノイズ対策が求められます。SL-G700M2にはアナログ出力回路用の電源として新開発の低ノイズ電源「Multi-Stage Silent Power Supply」を搭載しました。リファレンスクラスのプリメインアンプSU-R1000にも採用されている高速スイッチング電源を新たに搭載し、後段には低ノイズレギュレーターを配置。さらに新開発のノイズ除去技術「Current Injection Active Noise Cancelling」を追加することでノイズ対策を徹底し、より理想的な電源を実現しています。

SU-R1000の技術を継承した高速スイッチング電源、低ノイズレギュレーター

高速スイッチング電源は、スイッチング周波数を従来機種(SL-G700)の約100kHzから約300kHzとすることで、スイッチングによる音楽再生帯域へのノイズの影響を抑えるとともに、応答性の高い電源供給を可能にしています。また、ディスクリートアンプにより制御された独自レギュレーターは、ノイズ低減性能測定とともに、聴感テストを繰り返し、動作電流や位相、基板パターンを細かくチューニングした、アナログ出力回路の負荷に最適化された専用電源です。

新開発のノイズ除去技術「Current Injection Active Noise Cancelling」

「Current Injection Active Noise Cancelling」は、電源に残留するノイズを検出し、その逆相電流を加算することでノイズ成分を取り除く新開発のノイズ除去技術です。レギュレーターでは除去することが難しい低周波数帯のノイズをより効果的に除去します。

新開発ノイズ除去回路

USB-B入力にも対応。SACDやハイレゾ、ストリーミングサービスまで
多彩なデジタルオーディオメディアに対応

SL-G700M2は、スーパーオーディオCD(SACD)/CD再生に加えて、ハイレゾ音源やストリーミングサービスまで対応するネットワークオーディオ機能を備えています。また、USB-B端子を搭載しているため、多彩なデジタルソースに対応できます。

SACDを含む多彩な音楽ソースに対応

SL-G700M2は高音質ディスクであるSACDの再生に対応しています。ディスク再生に必要な回路ブロック以外の電源をシャットオフする「Pure Disc Playback」モードを搭載し、音質を高めることができます。ハイレゾなどのデジタル音源は、WAV、AIFF、FLAC、ALAC、DSDなどの幅広い音楽フォーマットの再生に対応しています。またMQA®音源にも対応し、音楽配信サービスからダウンロードしたMQAファイルやMQA-CDのフルデコード再生が可能で、スタジオのマスター・クオリティに迫る高品質を楽しめます。

Chromecast built-in 、Amazon Music、Spotify Connect®など豊富なストリーミングサービスに対応

Chromecast built-in に対応し、スマートフォンやタブレットの Chromecast 対応アプリを使用して、幅広い音楽ストリーミングサービスの再生ができるほか、Amazon Music、Spotify Connect®、Deezer、インターネットラジオにも対応しています。またWi-Fi® 内蔵、Bluetooth® /AirPlay 2対応により、タブレット/スマートフォンの音楽のワイヤレス再生や、PC、NASに保存したハイレゾ音源などのネットワーク経由の再生が可能です。各種操作はタブレット/スマートフォン用アプリケーション「Technics Audio Center」(無料)で快適に操作できます。

USB-B端子を搭載し、多彩なデジタルソースに対応

SL-G700M2にはNASやPCと接続して、接続先のハイレゾ音源を再生できるUSB-B端子を搭載しました。その他にUSB-A端子、光/同軸デジタル入力など幅広い機器との接続にも対応しています。

背面端子

その他の特長

ディスクトレイ開閉/MQAボタンを搭載した快適な操作のリモコン。
視認性を高めたディスプレイ表示

付属のリモコンでは、ディスクトレイ開閉ボタン、MQAデコーダーのON/OFFボタンを搭載。使用頻度の高い機能ボタンを採用することで、より快適に操作することができます。また、ディスク再生時にはディスプレイにトラックNo.と再生時間だけを大きく表示する*2ことで、視認性を改善しました。

リモコン

ディスプレイの通常表示*2(出荷時)

ディスプレイの詳細表示

*2 ディスク再生時のみ。曲名・アーティスト名・再生時間の詳細表示に切り換えることもできます。

シルバー・ブラックの2色展開と高品位なデザイン

本体のカラーはシルバーとブラックモデルの2色を展開。これにより、使用している他のオーディオ機器にマッチする色を選ぶことができます。7mm厚のフロントパネルを採用した前面のデザインでは、コントロールノブの側面の処理をプリメインアンプSU-R1000、SU-G700M2と同じスピン加工を施し、統一感のある仕上げとしました。

-S(シルバー)

-K(ブラック)

コントロールノブ

各回路の相互干渉を抑える4分割構造の筐体、3層構成のドライブメカシャーシ

筐体内部を4分割構造とすることで、各回路ブロックを独立させ互いの干渉を抑制するとともに、シャーシの剛性を高めています。また、ドライブメカをマウントするシャーシは3層構成とし、外部からの振動を抑制した構造にしています。ドライブメカは、アルミダイキャスト製のディスクトレイとし、強力な制振・静音構造を採用しています。

4分割構造の筐体

 

Specificationスペック

総合

電源
AC100 V、50/60 Hz
消費電力
45 W
電源スタンバイ時の消費電力
ネットワーク・スタンバイ Off:0.2 W
ネットワーク・スタンバイ On*3:2.0 W
寸法(幅×高さ×奥行)
430 mm × 98 mm × 407 mm
質量
約12.3 kg

アナログ出力

チャンネル数
2チャンネル
出力レベル
バランス出力:2.2 Vrms(Super Audio CD) / 2.2 Vrms(CD)
アンバランス出力:2.2 Vrms(Super Audio CD) / 2.2 Vrms(CD)
周波数特性
Super Audio CD:2 Hz~50 kHz(-3dB)
CD:2 Hz~20 kHz(-3dB)
総合ひずみ率
Super Audio CD:0.0006 %(JEITA)
CD:0.0015 %(JEITA)
S/N比
[Super Audio CD]
バランス出力:121 dB(JEITA)
アンバランス出力:118 dB(JEITA)
[CD]
バランス出力:121 dB(JEITA)
アンバランス出力:118 dB(JEITA)
ダイナミックレンジ
[Super Audio CD]
バランス出力:110 dB(JEITA)
アンバランス出力:110 dB(JEITA)
[CD]
バランス出力:98 dB(JEITA)
アンバランス出力:98 dB(JEITA)

CD部

再生可能ディスク(8 cmまたは12 cm)
Super Audio CD(2chステレオのみ)、CD、CD-R、CD-RW
フォーマット
Super Audio CD、CD-DA
オーディオ出力(ディスク)
2ch(FL、FR)

Bluetooth®

バージョン
Bluetooth®Ver. 4.2
対応コーデック
AAC、SBC
通信方式
2.4 GHz Band FH-SS

入出力端子部

デジタル入力
同軸デジタル入力×1、光デジタル入力×1
サポートフォーマット:LPCM
USB-Aポート(前面 / 背面)
タイプ A コネクタ
USB 2.0 High-speed
DC 5 V、500 mA(前面) / DC 5 V、1 A(背面)
USB Mass Storage class
ファイルシステム:FAT16、FAT32、NTFS
USB-Bポート(背面)
タイプ B コネクタ
USB 2.0 High-speed
USB Audio Class 2.0
Asynchronous mode
DSDコントロールモード:ASIO Native mode、DoP mode
アナログ出力
バランス出力×1、アンバランス出力×1
デジタル出力
同軸デジタル出力×1、光デジタル出力×1
サポートフォーマット:LPCM
ヘッドホン出力
ステレオ、Φ6.3 mm
イーサネットインターフェース
LAN(100BASE-TX、10BASE-T)
システム接続
システムコントロール端子×1(Φ3.5 mmジャック)

Wi-Fi部

規格
IEEE802.11a*4/b/g/n/ac 準拠
ARIB STD-T71(5 GHz帯)、ARIB STD-T66(2.4 GHz帯)
(5 GHzは屋内使用限定)
セキュリティ
WPA2
暗号化方式:TKIP / AES
認証方式:PSK
WPS version
Version 2.0
付属品
電源コード×1、システム接続ケーブル×1、
アナログ音声ケーブル×1、リモコン×1、
リモコン用乾電池(単4形×2)

SL-G700M2
[2022年12月上旬発売予定]

メーカー希望小売価格 370,000円(税込)

  • Technics SL-G700M2

    最先端のデジタル技術と、熟練の電源回路設計により、
    高音質を極めたSACD/ネットワークプレーヤーに対して

  • Technics SL-G700M2

    ディスクプレーヤー(30万円以上50万円以下)

  • Technics SL-G700M2

    ネットワーク/スーパーオーディオCDプレーヤー

SL-G700M2

-S(シルバー)

SL-G700M2

ーK(ブラック)

SL-G700M2
  • フロントパネルを拡大
  • リアパネルを拡大
SL-G700M2

再生フォーマット

USB-Aで音楽を再生する場合

ファイルの
種類
拡張子 サンプリング周波数 ビットレート
量子化
ビット数
MP3 .mp3 32、44.1、48 kHz 16~320 kbps
AAC .m4a/ .aac 32、44.1、48、88.2、96 kHz 16~320 kbps
WAV .wav 32、44.1、48、88.2、96、176.4、192、352.8、384 kHz 16、24、32 bit
FLAC .flac 32、44.1、48、88.2、96、176.4、192、352.8、384 kHz 16、24 bit
AIFF .aiff 32、44.1、48、88.2、96、176.4、192、352.8、384 kHz 16、24、32 bit
ALAC .m4a 32、44.1、48、88.2、96、176.4、192、352.8、384 kHz 16、24 bit
DSD .dff/ .dsf 2.8、5.6、11.2 MHz

USB-Bで音楽を再生する場合

ファイルの
種類
拡張子 サンプリング周波数 ビットレート
量子化
ビット数
PCM 32、44.1、48、88.2、96、176.4、192、352.8、384 kHz 16、24、32 bit
DSD .dff/ .dsf 2.8、5.6、11.2 MHz

DMP*5 、DMR*5で音楽を再生する場合

ファイルの
種類
拡張子 サンプリング周波数 ビットレート
量子化
ビット数
MP3 .mp3 32、44.1、48 kHz 16~320 kbps
AAC .m4a/ .aac 32、44.1、48、88.2、96 kHz 16~320 kbps
WAV .wav 32、44.1、48、88.2、96、176.4、192、352.8、384 kHz 16、24、32 bit
FLAC .flac 32、44.1、48、88.2、96、176.4、192、352.8、384 kHz 16、24 bit
AIFF .aiff 32、44.1、48、88.2、96、176.4、192、352.8、384 kHz 16、24、32 bit
ALAC .m4a 32、44.1、48、88.2、96、176.4、192、352.8、384 kHz 16、24 bit
DSD .dff/ .dsf 2.8、5.6、11.2 MHz

*3 有線LANまたは無線LAN接続時。
*4 従来の11a(J52)のみの対応機器とは接続できません。
*5 ネットワーク経由で音楽ファイルを再生する場合、本機が対応しているフォーマットであっても再生できる音楽ファイルは、ネットワークサーバーに依存します。たとえば、Windows Media Player 11をお使いの場合、PCに入っているすべての音楽ファイルを再生できるわけではなく、Windows Media Player 11のライブラリに登録されている音楽ファイルのみを再生できます。

Galleryギャラリー

  • 製品紹介Topページへ
  • 音楽を愛するあなたに、届けたい体験がある。Technics Sound Trailer
  • Technics 50th Anniversary
  • 試聴室ページへ
  • Super Audio CD は登録商標です。
  • DSDはソニー株式会社の登録商標です。
  • パナソニックは日本オーディオ協会のハイレゾ定義に準拠した製品にハイレゾロゴを冠して推奨しています。ロゴは登録商標です。
  • “ Wi-Fi CERTIFIED”ロゴは、“Wi-Fi Alliance®”の認証マークです。
  • Wi-Fi Protected Setup ロゴは、“Wi-Fi Alliance®”の認証マークです。
  • “ Wi-Fi®”は、“Wi-Fi Alliance®”の登録商標です。
  • “ Wi-Fi Protected Setup”、“WPA2”は“Wi-Fi Alliance®”の商標です。
  • Works with Apple バッジの使用は、アクセサリがバッジに記載された技術で動作するよう設計され、アップルが定める性能基準を満たしているとデベロッパによって認定されたことを示します。
  • Apple、AirPlay は、米国および他の国々で登録されたApple Inc. の商標です。
  • 本機はAirPlay 2 対応製品です。iOS 11.4以降が必要です。
  • MQA and the Sound Wave Device are registered trade marks of MQA Limited. © 2016
  • Amazon MusicのロゴはAmazon.com LLCの商標です。
  • DeezerのロゴはDeezer S.A.の商標です。
  • Bluetooth® ワードマークおよびロゴは登録商標であり、Bluetooth SIG, Inc. が所有権を有します。パナソニックホールディングス株式会社は使用許諾の下でこれらのマークおよびロゴを使用しています。その他の商標および登録商標は、それぞれの所有者の商標および登録商標です。
  • Google、Google Home、Chromecast built-in は Google LLC の商標です。
  • その他、本文で記載されている各種名称、会社名、商品名などは各社の商標または登録商標です。なお、本文中ではTM、® マークは一部記載していません。
  • サービス事業者が提供するサービス内容は、サービス提供会社の都合により、予告なく変更や終了することがあります。サービスの変更や終了にかかわるいかなる損害、損失に対しても当社は責任を負いません。
再生フォーマットについてのご注意事項
  • 本機が対応している再生フォーマットでも再生できないことがあります。
  • 本機が対応していない再生フォーマットを再生すると、音声が途切れたりノイズが出ることがあります。その場合は、本機が対応している再生フォーマットか確認してください。
  • 本機はVBR(可変ビットレート)に対応していません。
  • 使用するPCやアプリなどによって、対応するサンプリング周波数でも再生されない場合があります。正しく再生できない場合は、PCやアプリなどの設定をご確認ください。
ソフトウェアの利用に関し順守すべき事項について

本製品および本アプリをご利用いただくお客様に対し、当社は以下の内容に関わる注意事項をサイトで公開・周知しています。

  • 本製品に内蔵のソフトウェアの更新
  • アプリなどを通じて当社が提供するサービス
  • パーソナルデータの収集・利用・第三者への提供
  • 当社以外の第三者が運営するサービス
  • ソフトウェアライセンスの表示
  • 当社以外の第三者と連携する本製品の機能およびサービス

詳しくはサポートサイトをご覧ください。

https://jp.technics.com/support/
  • 商品は改善のため予告なく仕様・設計・外観・デザイン・価格等の変更を行う場合があります。
  • 製品の写真と実際の色は撮影や画面の条件等により異なる場合があります。

Back to top