テクニクスの「R1」シリーズは、栃木県宇都宮市の工場で生産されています。
「内部の美しさ」まで問われるモノづくりの現場から、テクニクスのこだわりのごく一部をご紹介します。

  • 製造担当者イメージ

    製造担当者は「 Technics」ロゴの入った作業服で作業を行います。

  • 外装組み上げ専用ブースイメージ

    R1シリーズのアンプやプレーヤーの外装をくみ上げるブース内は専用のクリーンルームとなっています。

  • 外装部品文字印刷確認工程イメージ

    外装部品の文字印刷もすべて確認。機器の表面に印刷された文字をスキャナーに取り込み、サンプルと照らし合わせて欠けがないかチェックしています。

  • 組み立て工程イメージ

    組み立て工程で約54kgのアンプをひっくり返すため、治具を使用。液晶テレビの生産工程で培ったノウハウです。

  • 機械内部イメージ

    機器内部も配線の取り回しや結束位置などを細かく指定し、左右対称構造の仕上げの美しさにこだわっています。

  • 外装検査イメージ

    少しの傷も見逃さないため、外観検査は必ず高い照度の照明下で実施します。

  • r1シリーズページリンクバナー
  • Products movie

Back to top