プレミアムクラス コンパクトステレオシステム OTTAVA™ƒ SC-C70

プレミアムクラス コンパクトステレオシステム OTTAVA™ƒ SC-C70

空間に調和するデザインと上質なサウンドが、音楽のある暮らしを彩る

もっと気軽に、多彩なメディアを快適に操り、音楽を楽しみたい。
音楽を楽しむための機能を一つのボディに凝縮したプレミアム・コンパクトステレオシステム
OTTAVA f(オッターヴァフォルテ)SC-C70。
TechnicsのHiFiコンポーネントで磨き上げた技術を惜しみなく投入することにより、
力強くスケールの大きなサウンドを追求し、一体型として最高峰の音を実現。
CDからネットワークオーディオまで、幅広く音楽と触れあえる。
SC-C70と音楽のある暮らしが、あなたの毎日をより鮮やかに彩る。

  • オーディオボードプレゼントキャンペーン
  • アリス=紗良・オット × 小川理子SPECIALTALK
  • SC-C70

Featuresフィーチャー

デザイン

音響技術と融合し、機能美を追求

シンプルに仕上げられた質感豊かなアルミトップパネル。前面パネルに配置したルーバーは高域特性の改善にも寄与するなど、高音質と洗練されたデザイン性を両立しました。アルミトップパネルに組み込まれたアルミフィニッシュ・タッチキーによる上質でシンプルな操作感や、ディスクを美しく照らす手動開閉式のトップローディング方式のCDプレーヤー。使うほどに、音楽と触れあう楽しみをさらに深めます。高音質のための機能と心地良い操作性へのこだわりが、美しい形となりました。

SC-C70

シャーシの剛性を高め、装飾を抑えた質感豊かなアルミトップパネル。

SC-C70

アルミトップパネルに組み込まれた上質でシンプルな操作感のアルミフィニッシュ・タッチキー。

SC-C70

高音質と洗練されたデザイン性を両立したルーバー。

SC-C70

ディスクを美しく照らす手動開閉方式のCDプレーヤー。

スピーカーユニット

Technicsの音響技術とデザインを一つのカタチへ凝縮、
サイズを超えるスケール感豊かな力強いサウンドを実現

音響的効果までも採り入れた美しいデザインのボディは、内部にウッドボックスを持ち、合計5つのスピーカーユニットを配置しています。ハイレゾ音源に対応する50kHzに及ぶ超高域を実現する2cmツィーター、8cmウーハーユニット、力強く豊かな低音を再現する12cmサブウーハーユニットは、すべて専用に開発された高性能ユニットを採用。さらに、一体型ながらも豊かな広がりのあるステレオ音場を再現するため、音響レンズを新たに開発して搭載しました。一体型の常識を打ち破るスケール感と力強いサウンドを追求しています。

スケール感豊かな力強い音を再現する

スケール感豊かな力強い音を再現する

Speaker System

ダンピングファクタに優れ、滑らかな特性を持つシルクドームを採用したハイレゾ対応の2cmツィーター。不要なピークを抑え、ユニット間のスムーズな繋がりを可能にした8cmウーハーユニット。大入力時においてもソースの音を忠実に再現する12cmサブウーハーユニットは、振幅のリニアリティに優れたNBR(ニトリルゴム)製大型エッジ、振動の大きなボイスコイルボビンを強力にサポートする強靱でしなやかな高強度繊維ダンパーを採用。これら3つの新開発ユニットとデュアル・ロングポートにより、40Hz~50kHzの超広帯域再生を実現。エネルギー感あふれる低音域から超高域まで表情豊かに再現しています。

2cmツィーター
8cmウーハーユニット
12cmサブウーハーユニット
高音域の指向性を高め、豊かなステレオ音場を再現

高音域の指向性を高め、豊かなステレオ音場を再現

Acoustic Lens

フィンの後部をツィーターのソフトドーム振動板の形状に合わせ、近接させることで、より長い音道を確保した「逆ドーム形状フィン」構造の新開発音響レンズを採用。さらに、前面に実装したルーバーはフィンの間隔に合わせ音道の連続性を高めています。このルーバーによる音道の拡張により、6.5kHzからハイレゾ領域にかけて広がりのある音場とスムーズできめ細やかな高域再生を実現しています。
*特許出願中

高剛性と振動対策を施したシャーシ

高剛性と振動対策を施したシャーシ

Construction

筐体を構成するウッドボックス内部のセパレータの配置を最適化して剛性を向上。豊かで歪みの少ない低音を再生します。搭載するCDドライブには、従来の振動ダンピング構造に加え、特殊振動吸収素材を追加し、音圧による振動吸収を図ることで、力強いサウンドパフォーマンスを実現しています。また、ウーハー/ツィーターのチャンバーを独立して確保することで、筐体内部の音圧と定在波による干渉を防ぎ、クリアな中高域の再生を可能にしました。

サウンド

高精度な信号処理と徹底したノイズ低減を追求し、一体型システムでの高音質を実現

SC-C70は、CDプレーヤーやFM/AMラジオ、アンプ、そしてスピーカーユニットをひとつのボディに集約した音楽を気軽に楽しめる一体型システムです。それぞれの干渉を抑え、より高音質化を実現するために、Technicsが誇るフルデジタルアンプ「JENO Engine」の搭載をはじめ、スピーカーの理想的なインパルス応答を実現する「LAPC」、ノイズや不要な影響をなくすための「Twin Power Supply Circuit System」の採用など、数々のデジタル技術を投入。一体型の常識を超えた優れた音を追求しました。

JENO Engineを3基搭載し、高音質とさまざまな環境への対応を実現

JENO Engineを3基搭載し、高音質とさまざまな環境への対応を実現

JENO Engine(Jitter Elimination and Noise-shaping Optimization)

一体型システムでのハイレゾ音源の豊かな音の情報を忠実に再現するため、Technicsのオーディオ思想を踏襲し、フルデジタルアンプ「JENO Engine」を3基搭載しました。2基を使ってサブウーハーとツィーター/ウーハーを独立して駆動するバイアンプ構成とし、1基は「JENO Engine」に搭載された優れた信号処理能力(DSP)を活かし、設置状況に応じて音質を最適化する「Space Tune」用として使っています。

JENO Engine
アンプ回路部のブロックダイヤグラム

振幅と位相の周波数特性を平坦化し、空間表現に優れた音を再現

LAPC(Load Adaptive Phase Calibration)

スピーカーのインピーダンスは周波数ごとに変化し、パワーアンプに影響を与えます。この影響を改善する技術がリファレンスクラスにも採用されるスピーカー負荷適応アルゴリズム「LAPC」です。2つのアンプ回路とそれぞれサブウーハー用、ツィーター/ウーハー用スピーカーを接続した状態でアンプの振幅と位相の周波数特性を平坦化し、理想的なインパルス応答を実現しました。

アンプ部専用の電源を独立搭載。ノイズや干渉による影響を排除

アンプ部専用の電源を独立搭載。ノイズや干渉による影響を排除

Twin Power Supply Circuit System

CD部、アンプ部、デジタル回路部などが同居する一体型のミュージックシステムでは、電源部の設計が重要になります。アンプ部への影響を排除するため、それ以外の回路部とは独立してアンプ部回路用の電源を搭載しました。独立した2つのトランスを備え、それぞれに電源を供給します。また、この専用トランスとアンプ部回路は最短距離で接続することでローノイズ化を徹底しています。

電源回路部
動作モードに応じてノイズを最小化し、音の純度を高める

動作モードに応じてノイズを最小化し、音の純度を高める

Optimally Activated Circuit System

さまざまな機能を備えたミュージックシステムでは、再生中の音楽ソースに対し、それ以外の機能のための回路が不要な影響をおよぼすことがあります。これを避けるため、不要な回路ブロックを部分的に停止するモード制御を備えました。また、再生中の音質劣化を誘発するノイズ源であるディスプレイの消灯なども行い、音楽再生時における機器内で発生するノイズを最小化し、音の純度を高めます。

スタジオマスタークオリティに迫る音質を再現

スタジオマスタークオリティに迫る音質を再現

CD High-Res Re-master

44.1kHz/16bitで記録されたCDの音楽データを、オーバーサンプリング処理と周波数帯域拡張成分を生成して加算することでハイレゾ音源と同等の情報量を持つ音源に変換する「CD High-Res Re-master」を採用しました。
ハイレゾ音源の持つ音情報を余すことなく再現できるSC-C70で再生することにより、自然で表現力豊かなサウンドで楽しめます。

CD High-Res Re-masterのイメージ図
Bluetooth®やインターネットラジオも本来の音質へと復元

Bluetooth®やインターネットラジオも本来の音質へと復元

Re-master Enhanced for Compressed Audio

Bluetooth®やインターネットラジオで伝送される音声、圧縮音源に対しては、「JENO Engine」の高精度信号処理回路を活用し、独自のアルゴリズムで圧縮する前のオリジナル音源に近い信号を復元する「Enhanced for Compressed Audio」を搭載。圧縮された音源で感じやすい高域の伸びの不足やディテールの欠落、低域の非力さを解消します。さまざまなサービスで利用される圧縮音源もより自然で表現力豊かなサウンドで楽しめます。

部屋の環境や設置場所に合わせて、最適な音空間を実現する「Space Tune」

誰でも気軽に良い音を楽しむために、室内環境や設置場所に合わせた最適な音空間に調整する「Space Tune」を開発。設置場所に合わせて選べる3つのモードを選択するだけで、SC-C70の優れた音の実力を存分に楽しめます。

自由空間での音の広がり図

自由空間 Free

前後左右に音が広がる自由空間の設置では、解放感のある広がりが得られる反面、音が四方に拡散してしまいます。特に失われやすい低音の力感を補正し、力強い音を再現します。

壁際に設置した際の音の広がり図

壁際に設置 Wall

壁際への設置では、後方の壁の反射の影響を受けやすくなり、低音が反射によって過剰になり不明瞭な音になりがちです。これを補正し、適切な低音の力感と解像感の高い音に調整します。

コーナーに設置した際の音の広がり図

コーナーに設置 Corner

コーナーへの設置では、2つの壁が接した部分に音が集中し不要な音の響きが生じて音を濁らせ、床や置き台の影響も強くなりがちです。これらを補正し、明瞭度の高い音に調整します。

スマホアプリを使用して、より精密な周波数特性の測定・補正を実施

Technics専用アプリケーション「Technics Music App」(無料)をインストールしたiOS機器を使って、より精密な周波数特性の測定・補正を実施することで、設置環境とリスニングポジションに合わせた最適な音質に近づけることができます

SC-C70

*iOS機器のみ

Technics Music App使用例 Technics Music App使用例 Technics Music App使用例
音楽ソース

ネットワーク上のハイレゾ音源、タブレットやスマートフォンの音楽、
大切なCDコレクションまで、あらゆる音源を一台で楽しむ

多彩な音楽ソースを親しみやすい操作で楽しめることも、身近な音楽の楽しみには欠かせません。SC-C70は、CDプレーヤーやFM/AMラジオを内蔵したほか、多彩な音声入力を備え、さまざまな音楽ソースを自由に再生できます。また、Wi-Fi®内蔵によりインターネットラジオや家庭内ネットワークに接続されたPCやNAS(ネットワーク接続型HDD)に保存したハイレゾ音源などの再生も可能です。さらには、Bluetooth®対応により、スマートフォンに保存した音楽も気軽にワイヤレスで高音質で楽しめます。

SC-C70
CD/ラジオなど幅広い音楽ソースに対応

CD/ラジオなど幅広い音楽ソースに対応

Various Music Sources

CD、FM/AMラジオをはじめ、アナログ入力、薄型テレビなどと接続できる光デジタル入力、USBなどの多彩な音楽ソースに対応。お気に入りの音楽を一台で幅広く再生できます。また、よく聴くラジオや音楽ストリーミングサービスを本体やリモコンで登録できる「お気に入り機能」も採用。登録/再生ともに2ステップでかんたんに操作でき、手軽な音楽リスニングを楽しめます。

背面図
ワイヤレスで快適にインターネット接続
インターネットラジオ/音楽ストリーミングサービスに対応

ワイヤレスで快適にインターネット接続

Wi-Fi®/Bluetooth®/AirPlay

Wi-Fi内蔵により、ワイヤレスでインターネット接続できます。DLNA機能により、PCなどに保存した音楽を家庭内LANを経由して再生。お手持ちのCDをリッピングした音源はもちろん、インターネット配信サイトで購入したハイレゾ音源にも多彩なフォーマットに対応し、高音質で楽しめます。また、AirPlay、Bluetooth®対応により、スマートフォンに保存した音楽も手軽にワイヤレスで再生可能です。

インターネットラジオ/音楽ストリーミングサービスに対応

Internet Radio/Spotify®

インターネットラジオ機能により、国内や海外のインターネットラジオを聴取できます。そしてSpotifyの音楽ストリーミングサービスにも対応し、豊富な音楽コンテンツを楽しめます。手軽な操作でより高音質で充実した音楽サービスを楽しめます。

よく聴くラジオなどを簡単に起動できるお気に入り機能

よく聴くラジオなどを簡単に起動できるお気に入り機能

My Favourite

本体のタッチキーやリモコンの操作で、よく聴くラジオ局や音楽ストリーミングサービスを5つまで登録できる「お気に入り機能」を採用。登録はFAVキーを長押ししてから、FAVキーを押して登録したい番号を決定します。再生時はFAVキーを押せば、前に聴いていた放送局や音楽サービスが呼び出され、FAVキーを押して番号を指定することで登録した放送局などを選択できます。シンプルな操作でよく聴く放送などを簡単に起動できます。

よく聴くFM/AMラジオ局、インターネットラジオ、音楽配信サービスを5つまで登録して、簡単に起動。
グラフィカルな画面で視聴場所から快適に操作

グラフィカルな画面で視聴場所から快適に操作

Technics Music App

本体やリモコンによるシンプルで快適な操作に加え、スマートフォン用アプリ「Technics Music App」による操作にも対応。PCの内蔵HDDやNASなどに保存した楽曲の検索も日本語対応のリスト表示でスムーズに行えます。グラフィカルな画面を見ながら、手元で音楽ソースの選択や音量調整などが操作できます。また、iOS版アプリは、より精密な周波数特性の測定・補正を実施することで、設置環境とリスニングポジションに合わせた最適な音質に近づける「Space Tune」に対応しています。

Technics Music App

Specificationスペック

[総合]

電源
AC100V、50/60Hz
消費電力
45W
電源切(スタンバイ)時の消費電力
Network Standby Off:約0.15W(時計表示あり:約1.9W)
Network Standby On:約2.0W※1(時計表示あり:約3.6W※1
寸法
幅450mm×高さ143mm×奥行280mm
質量
約7.8kg
カラー
-S(シルバー)
許容動作温度
0℃~40℃
許容相対湿度
35%~80%RH(結露なきこと)
付属品
リモコン×1、電源コード×1、FM簡易型アンテナ×1、AMループアンテナ×1、リモコン用乾電池(単4形×2)

[アンプ部]

定格出力
フロントスピーカー(L/R):30W+30W(1kHz、T.H.D. 1.0%、6Ω、20kHz LPF、JEITA)
サブウーハー:40W(70Hz、T.H.D.1.0%、4Ω、20kHz LPF、JEITA)

[チューナー部]

FM
プリセットメモリー:15局
周波数帯域:76.0MHz~108.0MHz(100kHzステップ)
アンテナ端子:75Ω(不平衡型)
AM
プリセットメモリー:15局
周波数帯域:522kHz~1629kHz(9kHzステップ)

[CD部]

再生可能ディスク(8cmまたは12cm)
CD、CD-R、CD-RW
ピックアップ
波長:790nm(CD)
レーザーパワー:CLASS 1
フォーマット
CD-DA

[スピーカー部 フロントスピーカー(L/R)]

形式
2ウェイ、2スピーカーシステム(密閉方式)
ウーハー
8cm×1/ch、コーン型
ツィーター
2cm×1/ch、ドーム型

[スピーカー部 サブウーハー]

形式
1ウェイ、1スピーカーシステム(バスレフ方式)
サブウーハー
12cm×1/ch、コーン型

[Bluetooth®部]

バージョン
Bluetooth® Ver.2.1+EDR
送信出力
Class 2(2.5mW)
対応プロファイル
A2DP(SCMS-T対応)、AVRCP
対応コーデック
AAC、SBC
通信方式
2.4GHz Band FH-SS
見通し通信距離
約10m※2

[入出力端子部]

ヘッドホン
ステレオ(Φ3.5mm)
USB
タイプA コネクタ
対応USBメモリ容量:最大2TB
最大フォルダ数(アルバム数):800
最大ファイル数(曲数):8000
ファイルシステム:FAT16、FAT32
USB ポート出力:DC OUT 5V、0.5A MAX
イーサネットインターフェース
LAN(100 BASE-TX、10 BASE-T)
AUX 入力
ステレオ(Φ3.5mm)
デジタル入力
光デジタル入力(光角型端子)
サポートフォーマット:LPCM

[USB対応フォーマット]

USB規格
USB2.0 High-speed、USB Mass Storage class

[Wi-Fi部]

規格
IEEE802.11b/g/n準拠 ARIB STD-T66(2.4GHz帯)
周波数帯域
2.4GHz帯(1-13チャンネル)
セキュリティ
WPA™/WPA2™
暗号化方式:TKIP/AES
認証方式:PSK、WEP(64bit/128bit)
WPS version
Version 2.0

SC-C70

メーカー希望小売価格:100,000円(税抜)

ロゴ:Hi-Res、dlne CERTIFIED、AirPlay、WiFi CERTIFIED、Wi-Fi PROTECTED SETUP、Bluetooth、Spotify、COMPACT disc DIGITAL AUDIO、ワイドFM
  • 2018 VGP Life style リビングオーディオ大賞
  • 2018 VGP Life style 金賞
フロントパネル・リアパネル
  • フロントパネルを拡大
  • リアパネルを拡大
  • 製品紹介Topページへ
  • 音楽を愛するあなたに、届けたい体験がある。Technics Sound Trailer
  • Technics 50th Anniversary
  • ものづくりページリンクバナー
  • このカタログの記載内容は2017年9月20日現在のものです。
  • 写真、CG、イラストの内容はイメージです。
  • 掲載の商品は改善のため予告なく仕様・設計・外観・デザイン・価格等の変更を行う場合があります。
  • 掲載の製品の写真と実際の色は撮影や印刷の条件等により異なる場合があります。
  • 1 Wi-Fi機能が有効(Wi-Fi “ON”)、LANケーブル未接続時
  • 2 温度25℃、高さ1m、「Mode1」(通信の安定性を重視したモード)の条件で測定
  • パナソニックは日本オーディオ協会のハイレゾ定義に準拠した製品にハイレゾロゴを冠して推奨しています。ロゴは登録商標です。
  • DLNA, the DLNA Logo and DLNA CERTIFIED are trademarks, service marks, or certification marks of the Digital Living Network Alliance.
  • AirPlay、iPad、iPhone、iPod touchは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
  • “Wi-Fi CERTIFIED™”ロゴは、“Wi-Fi Alliance®”の認証マークです。Wi-Fi Protected Setup™ロゴは、“Wi-Fi Alliance®”の認証マークです。“Wi-Fi®”は、“Wi-Fi Alliance®”の登録商標です。“Wi-Fi Protected Setup™”、“WPA™”、“WPA2™”は“Wi-Fi Alliance®”の商標です。
  • Bluetooth®のワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG, Inc.が所有する登録商標であり、パナソニック株式会社は、これらのマークをライセンスに基づいて使用しています。その他の商標およびトレードネームは、それぞれの所有者に帰属します。
  • MacおよびOS X は、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
  • Android、Google PlayはGoogle Inc.の商標です。
  • Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • Windows Media, Windowsロゴは米国その他の国で米国Microsoft Corporationの登録商標または商標になっています。本製品は、Microsoft Corporationと複数のサードパーティの一定の知的財産権によって保護されています。本製品以外での前述の技術の利用もしくは配付は、Microsoftもしくは権限を有するMicrosoftの子会社とサードパーティによるライセンスがない限り禁止されています。
  • FM補完放送に関する放送局、開始時期、使用周波数、聴取可能エリアなどは地域によって異なります。詳しくは、各地域の放送局ホームページなどをご確認ください。

Back to top